Newsroom

マーベル、ファイバチャネル・イーサネット ソリューション、業界最新のモジュラーサーバで出荷開始

現在、そして将来のデータセンターワークロード要件を満たすため マーベルがネットワークとストレージのコネクティビティを加速

Santa Clara, California (September 19, 2018) – マーベル  (NASDAQ: MRVL)  は、 次世代 10/25GbE FastLinQ® イーサネットおよび QLogic® 16G/32Gファイバチャネル技術の幅広いポートフォリオが Dell EMC  PowerEdge MXで利用可能になったことを本日発表しました。 Dell EMC® による最新のマーベル®テクノロジー採用により、両社の長期にわたる革新とコラボレーション関係を継続され、データセンター向けの堅牢でエンタープライズクラスの複合ソリューションを実現するための I/O コネクティビティを提供します。

Dell EMC のモジュラー型で動的なインフラストラクチャ・アーキテクチャをベースにした新しい Dell EMC PowerEdge MX は、総所有コスト (TCO) を抑えながら、パフォーマンスと拡張性に関してお客様の要件を満たすだけでなく超えるよう設計されています。 マーベル イーサネット ファイバチャネル技術は Dell EMC PowerEdge MX の一部として機能豊富かつ柔軟なサーバコネクティビティソリューションを提供して、新たに発生し、拡大するデータセンターのワークロードを支援します。

マーベルのサーバ・コネクティビティ・ビジネス担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるRajneesh Gaurは次のように述べています。「多くの IT インフラ世代にわたって、マーベルは Dell EMC の戦略的パートナーであり続けています。PowerEdge MX プラットフォームの導入と、マーベル FastLinQ イーサネット および Qlogic ファイバチャネルアダプタの採用は、両社の十年にわたる関係性の大きな節目となるものです。 今、エンタープライズ・データセンターおよびサービスプロバイダは、運用速度を高め、摩擦のない IT を実現し、コストを削減しながらニーズに合わせてファブリックを選択することができます」

マーベル QLogic ファイバチャネル ホスト-バスアダプタ   (HBA)  、第 6 世代 32 GbFC QME-2742-DEL および拡張第 5 世代 16 GFC QME-2692-DEL がファイバチャネルストレージで利用可能です。マーベル FastLinQ イーサネット・アダプタ、10/25GbE FastLinQ 41000 シリーズは、サーバのためのイーサネット・ネットワーキングのデフォルトのオプションになっています。

Dell EMC MX シリーズ向けのマーベルサーバコネクティビティソリューションには以下が含まれます。

  • 第 6 世代 32 GFC QME-2742-DEL 、および拡張された第 5 世代 16 GFC QME-2692-DEL は、高性能接続を提供し、高度な仮想化、セキュリティ、ポート分離、 CPU 利用率の低さ、および高度な統合ファブリック機能をサポートします。 マーベル QLogic HBA は、お客様が現在、そして未来のワークロードの I/O 要件を満たすために、既存のファブリックに統合する最高のオプションを選択できるようにしています。
  • FastLinQ 10/25GbE 41000 アダプタ は、現行の RoCE、RoCEv2 および iWARP をサポートすることで、お客様に技術の選択肢と、投資保護を提供する業界唯一の NIC アダプタです。 マーベル FastLinQ アダプタが新世代の PowerEdge MX 構成可能インフラと組み合わせられ、管理者はインフラコストを最適化し、ワークロードおよびインフラトラフィックに加速と QoS をもたらす SR-IOV およびネットワークパーティショニング  (NPAR) などの組み込み技術を活用して仮想マシンの密度を増やすことが可能です。 

PowerEdge MX 向けに拡大されたファイバチャネルとイーサネットベースのアダプタの一連のラインアップが本日発売され、出荷が開始しました。 詳細については、マーベル・ Dell EMC パートナーシップのマイクロサイトをご覧ください。

マーベルについて

マーベルは当初、かつて不可能と思われた高速データ転送速度を可能にしてデジタルストレージの世界を大きく変えました。 マーベルのストレージ、プロセシング、ネットワーキング、セキュリティ、コネクティビティソリューションの中核には、そのような革新性が今日でも息づいています。 先進的な知的財産と詳細なシステムレベルでの知識をもとに、マーベルの半導体ソリューションはエンタープライズ、クラウド、自動車、産業機器、そして民生機器の市場を変革し続けています。 マーベルの詳細については、次でご覧ください。 www.marvell.com.jp

<ご参考資料> *このプレスリリースは2018 年 9 月 19 日に米国で発表された資料の抄訳です。

###

マーベルと M ロゴ、 FastLinQ および Qlogic は、マーベルの商標および / またはその関連会社の登録商標です。 この中に記載されているその他全ての会社名、製品名およびサービス名は各社の商標または登録商標です。

 

マーベルのメディア広報窓口 

クリスティン・ヘイル (Kristin Hehir)
シニアマネージャー、広報担当
(米国) 408-222-8744
kristinh@marvell.com

ハナ・カン (Hanna Kang)
シニアマネージャー、広報担当
(米国) 408-222 -3780
hhkang@marvell.com