ニュースルーム

マーベル、業界で最も低消費電力(注1) の PCIe Gen4 NVMe SSD コントローラを発表

話題のエッジコンピューティングやクラウドデータセンターアプリケーションにおいて、優れた性能を発揮

カリフォルニア州、サンタクララ発(2019 年 8 月 1 日) – マーベル(NASDAQ:MRVL)は本日、業界で最も低消費電力の PCIe® Gen4 NVMe™ ソリッドステートドライブ(SSD)コントローラ・シリーズをリリースしました。  マーベルの最新 SSD コントローラは、人工知能(AI)と 5G の躍進に適合し、次世代のデータセンターとエッジデバイスの低電力消費と高性能のニーズを満たすべく設計されています。  この優れたテクノロジーは、超小型なフットプリントでありながら他に例を見ない性能を発揮し、マーベル自身が持っている高度なシステムオンチップ(SoC)設計における専門知識をフルに活用し画期的なストレージ IP を可能として、データセンターをはじめ、ノートブック、タブレット、ゲーム機、エッジコンピューティング・プラットフォームなどを構築するときに、これからますます高度に分散されたデータ時代を迎えるためのソリューションを先へ進めることができます。 

「マーベルの最新のストレージ・コントローラの製品ファミリは、電力やキャパシティのパフォーマンスに関するエッジ・コンピューティングおよびデータセンターの弱点に上手く対応できる設計になっています」と、マーベル・セミコンダクターの Flash Business 部門のマーケティング部門次長の Nigel Alvares 氏は語ります。  「本日のリリースをもって、マーベルは再びストレージ分野のリーダーシップを発揮し、業界で最も低消費電力の 4-Channel PCIe Gen4 NVMe SSD コントローラを初めて市場に提供することで、SSD ソリューションに革新をもたらしてデータエコノミーを改善します」

エコシステム

AMD 社のクライアントチャネル担当副社長兼ゼネラルマネージャー、クリス・キルバーン氏は次のように述べています。「 AMD は最近、世界初の PCIe®4.0 対応デスクトップ PC プラットフォーム、ソケット AM4 用の第 3 世代 AMD Ryzen™ プロセッサー、 AMD X570 チップセットを発表しました。」 「マーベルの DRAM- レス PCIe Gen4 SSD コントローラーの発売を嬉しく思います。これは次世代コンピューティングデバイスでのユーザー体験を向上させるために必要な帯域幅とパフォーマンスの向上に役立つことでしょう。」

Union Memory 社(レノボ系列の 1 社)の SSD ビジネスユニットのゼネラルマネージャーである JP ヤング氏は次のように述べています。「レノボ社の戦略的ストレージパートナーとして、私たちはお客様のテクノロジーイノベーション体験に変革をもたらすことに全力で取り組んでいます。」  「 PCIe Gen4 ホストインターフェース、高速 1200MT / s NAND フラッシュインターフェース、マーベル SSD コントローラーの低消費電力 12 nm テクノロジーは、小型で優れた電力消費性能だけでなく、高速起動やバッテリー駆動時間延長に役立つ低遅延性能などにより、システムに対して大きな価値をもたらすものであるという私たちの構想を具現化するものとなるでしょう。」  

マイクロンテクノロジー社の民生用機器グループの事業開発担当シニアディレクター、アリー・タル氏は次のように述べています。「 PCIe Gen4 SSD コントローラーファミリーで 1.2 GT / s インターフェイスをサポートする当社の高性能な 96 層 NAND コンポーネントを、マーベルと連携しながら検証しています。」 「マーベルの最適化されたコントローラーにより、私たちの共通の顧客が、新しいデータセンター、エッジコンピューティング、そして PC OEM 各社のご採用に向けて革新的で低電力消費の小型フォームファクター SSD ソリューションを提供できるようになりました。」

東芝メモリ株式会社のテクノロジーエグゼクティブである太田 裕雄氏は、次のように述べています。「マーベルと弊社、東芝メモリ株式会社は、一般向けからクラウドデータセンターに至る範囲の市場向けにクラス最高の SSD 製品を提供するための強力な関係を築いています。」  「マーベルの PCIe Gen4 コントローラ製品ファミリを弊社の TLC、QLC、XL-FLASH BiCS FLASH™ Gen. 4 デバイスと組み合わせることで、新しいエッジおよびデータセンターのストレージ・アーキテクチャ・ソリューションにより、フラッシュ技術を有効活用できると考えています」

進化する次世代テクノロジー

88SS1321、88SS1322、および 88SS1323 を含むマーベル SSD コントローラーデバイス・ファミリー各製品群は、12 nm プロセスで製造される業界初の PCIe Gen4 DRAM および DRAM レス SSD コントローラーです。  既存・新製品を問わず、すべての製品の m.2(22110〜2230)、 BGA、 EDSFF、 および U.2 SSD フォームファクターをサポートすることで、 コントローラーファミリーは、クラウドデータセンターのサーバーコンピューティング・ストレージ、エンタープライズ・ブートドライブ、 PC クライアントストレージ、ゲームストレージ、および新しい産業やエッジデバイスアプリケーションに最適です。 

特に重要なのは、マーベルの新しいソリューションは、最も優れたコスト効率により TCOト を削減する次世代の 3D および QLC NAND デバイスの実現を可能にすることです。  超小型な DRAM- レス・コントローラーアーキテクチャーにより、スタンドアロン SSD コントローラーと NAND ユニットを片面超小型 m.2230 フォームファクター SSD に並べて取り付けることができます。  この大幅な省スペース化が実現したことで、プラットフォーム機器メーカーは m.2280 SSD の場合ひ比べバッテリーパックを収容するスペースが広く確保でき、 PCIe Gen 3x4 SSD と比べればパフォーマンスが向上し、 8 つの NAND チャネルコントローラーベースの SSD と比較すれば消費電力を低減させることができるのです。

マーベルの最新 SSD コントローラは、現在サンプリングを開始しています。  詳細については、以下をご覧ください。 https://www.marvell.com/storage/ssd/88ss1321-1323/ (英語ページ)

マーベルは、 SSD コントローラ製品ラインを 8 月 6 〜 8 日にサンタクララコンベンションセンター(展示ブース#511、展示ホールA)で開催されるフラッシュメモリサミットで展示しています。  ナイジェル・アルバレス氏の会議基調講演「データエコノミーを加速する革新的なチップセットソリューション」は、8月7日午後2時10分に開催されます。

マーベルについて

マーベル・テクノロジーグループは当初、かつて不可能と思われたデータの転送速度を可能にしてデジタル・ストレージの世界に革新をもたらしました。 マーベルのストレージ、プロセシング、ネットワーキング、セキュリティ、コネクティビティソリューションの中核には、同様の画期的イノベーションが今なお息づいています。 最先端の知的財産とシステムレベルの深い知識により、マーベルの半導体ソリューションは、エンタープライズをはじめ、クラウド、自動車、産業機器、消費者市場を変革し続けています。 マーベルの詳細については、次のサイトを参照してください: http://www.marvell.co.jp/

###

Marvell および M のロゴは登録商標です。そして NANDEdge はマーベルおよび/またはその関連会社の米国およびその他の商標です。  NVMe は NVM Express 社の商標です。  PCIeは、PCI-SIG Corporation の登録商標です。 これ以外の名前やブランド名が他社の所有物として権利を主張される場合があります。

マーベルのメディア広報窓口

Kristin Hehir
広報担当シニアマネージャー
408-222-8744
kristinh@marvell.com

Hanna Kang
広報担当シニアマネージャー
408-222-3780
hhkang@marvell.com