ニュースルーム

米マーベル、データ・センターおよび 5G インフラストラクチャ向けの Class C PTP タイムスタンプ機能 を備えたデュアル 400GbE MACsec PHY を発表

オプティカル PHY および SerDes テクノロジーでマーベルリーダーシップを拡張

カリフォルニア州サンタクララ発(2020 年 2 月 4 日) – マーベル(NASDAQ: MRVL)は本日、256 ビット暗号化とクラス C 準拠の高精度時間同期プロトコル(PTP)タイムスタンプ機能を備えた デュアル 400GbE(ギガビット・イーサネット)MACsec PHY トランシーバー を発表し、次世代ネットワーク・インフラストラクチャに高度な性能、セキュリティ、および転送速度をもたらします。 最大 400Gのイーサネット速度を網羅するハードウェア・ベースのポイント・ツー・ポイント暗号化がクラウド、キャリア、エンタープライズ・ネットワークに展開され、データ・セキュリティの強化に対する市場の需要に対応しています。 さらに、 タイミング要求の厳しい 5G 無線では、これらのサービスをサポートするネットワークが提供する必要のあるタイミング精度を向上させています。 新しい 400GbE PHY デバイスには、マーベルの有する業界最先端の 56G PAM4 SerDes テクノロジーをはじめ、 IEEE 802.1AE 256 ビット MACsec 暗号化や高精度 PTP タイムスタンプ機能が組み込まれています。 これら業界最先端である機能セットにより、ネットワーク機器メーカーは、ハイパースケール・データ・センターやエッジ、エンタープライズおよび 5G インフラストラクチャ・アプリケーションなどの用途で、処理能力の向上、セキュリティの強化および高精度なタイミングを備えたソリューションを提供することができます。

これからのデータセンターでは、コンポーザブル・インフラストラクチャと、コネクテッド・インテリジェンス、エッジ・コンピューティングの新時代をサポートする新しいテクノロジーを求めています。 400GbE から 1GbE までのすべてのイーサネット速度をサポートする マーベルのデュアル 400G MACsec PHY 88X7121P は、画期的な Marvell® Prestera® CX 8500 400GbE スイッチと組み合わせる ことで、5G や人工知能など重要なアプリケーションで必須の帯域幅と遅延性能を満たすことでデータをスマート・エッジに安全に移動できます。

「マーベルは高度な FinFET プロセスで業界の先を行く 56G PAM4 SerDes ソリューションを採用したデュアル 400GbE MACsec PHY をリリースすることで、高速イーサネット PHY と高速な SerDes テクノロジーの両方の分野でリーダーシップを強化します」と、マーベル・セミコンダクターの Networking Business グループの執行副社長である Faraj Aalaei 氏は語ります。 「分化された革新的なソリューションのデプロイメントに最適化されているマーベルの新しい PHY は、ハイパースケールデータセンター、エンタープライズ・ネットワーク、5G インフラストラクチャに求められる厳しいセキュリティとパフォーマンスの要件に対応できます」

「特に人工知能や機械学習のワークロードが増加するにつれて、増え続ける処理と I/O 帯域幅の需要を満たすために、100GbE、200GbE、400GbE に移行するデータ・センターの上昇基調が見られます。 データの保護とセキュリティの強化は、クラウド・オペレーターとネットワーク機器ベンダーにとって重要な要求事項になってきています。」と The Linley Group のネットワーク主席アナリスト Bob Wheeler 氏は述べています。 「マーベルの新しい 400GbE PHY は、データ・センター・インターコネクトの MACsec セキュリティ強化に際し必要不可欠な要求事項に対応すると同時に、ネットワーク機器ベンダー各社が求めている、実証済みの高速データ性能を提供します。」

88X7121P は、マーベルの Alaska ® C イーサネット・トランシーバー製品ファミリとして追加された最新の製品 で、 リタイミングおよびギヤボックス・アプリケーションの両方をサポートし、マーベル社の 88X7120 PHY とフットプリントおよびソフトウェア互換性があるため、設計に柔軟性をもたらします。 この新しいデバイスは、 400GbE、100GbE および 50GbE の IEEE 規格に完全準拠であるとともに、 QSFP-DD および OSFP 光 モジュールとインタフェースするための電気的仕様を超えています。 88X7121Pポイント・ツー・ポイント・リンク用の 256 ビット MACsec ベースの暗号化で、より一層セキュリティが強化されているほか、スイッチ ASIC にこの機能を含めることによるコストと電力を悪化させずに、 MACsec 暗号化を柔軟に展開できるようになりました。 デバイスに組み込まれたたいへん高い精度のクラス C PTP タイムスタンプ機能により、通信事業者、無線中継回線および 5G インフラストラクチャ・アプリケーションに必要とされるタイミングの精度を強化できます。

Marvell 88X7121P は現在サンプル出荷中です。

詳細については、https://www.marvell.com/transceivers/alaska-c-gbe/88x7121p/にアクセスしてください。(英語サイト)

マーベルについて

マーベル・テクノロジーグループは当初、かつて不可能と思われたデータの転送速度を可能にしてデジタル・ストレージの世界に革新をもたらしました。 マーベルのストレージ、プロセシング、ネットワーキング、セキュリティ、コネクティビティソリューションの中核には、同様の画期的イノベーションが今なお息づいています。 最先端の知的財産とシステムレベルの深い知識により、マーベルの半導体ソリューションは、エンタープライズをはじめ、クラウド、自動車、産業機器、消費者市場を変革し続けています。 マーベルの詳細については、次のサイトを参照してください: http://www.marvell.co.jp/

###

Marvell 、 M ロゴ、 Alaska 、 Prestera は、米国および / またはその他の国における Marvell および / またはその関連会社の登録商標です。 これ以外の名前やブランド名が他社の所有物として権利を主張される場合があります。