ニュースルーム

マーベル、Avera Semi の買収を完了

有線および無線インフラストラクチャ―向けとして、主要な ASIC プロバイダーとなる

カリフォルニア州サンタクララ発(2019 年 11 月 5 日) – マーベル(NASDAQ: マーベル・テクノロジー・グループ)は本日、 GLOBALFOUNDRIES 社の ASIC(Application Specific Integrated Circuit 、特定用途向け集積回路 ) 事業者である Avera Semiconductor(以下 Avera Semi)社の買収を完了したと発表しました。  運転資金の調整後、約 6 億ドルの純取引対価は、短期のブリッジローンによって調達されるとしています。  マーベルの高度なテクノロジープラットフォームとスケールを、 Avera のカスタムデザイン機能と組み合わせることにより、マーベルは 5G 、データセンター、エンタープライズ、さらに自動車アプリケーションなどの分野に対して、より広範な半導体ソリューションを提供できるようになりました。

マーベルの社長兼 CEO であるマットマーフィーは、次のように述べています。「Avera が加わり即戦力とともに完璧とも言える設計柔軟性を備えたインフラストラクチャー ASIC 設計開発事業を創出が可能となり、マーベルを有線および無線系 OEM 各社には理想的で主要なパートナーとして迎えていただけるものと期待しています」。  「この Avera チームは、もともと IBM 社のマイクロエレクトロニクス事業の一部として大手の顧客に主要なソリューションを 25 年間にわたって提供するなどの素晴らしい伝統を築き上げてきました。マーベルは喜んで Avera チームを歓迎します」

マーベルについて

マーベル・テクノロジーグループは当初、かつて不可能と思われたデータの転送速度を可能にしてデジタル・ストレージの世界に革新をもたらしました。  マーベルのストレージ、プロセシング、ネットワーキング、セキュリティ、コネクティビティソリューションの中核には、同様の画期的イノベーションが今なお息づいています。  先進的な知的財産と詳細なシステムレベルでの知識を基に、マーベル社の半導体ソリューションはエンタープライズ、クラウド、自動車、産業機器、そして、民生機器の市場を変革し続けています。  マーベルの詳細については、次のサイトを参照してください: https://www.marvell.com。 

 

マーベルのメディア広報窓口

Kristin Hehir
広報担当シニアマネージャー
408-222-8744
kristinh@marvell.com

 

Hanna Kang
広報担当シニアマネージャー
408-222-3780
hhkang@marvell.com