製品
会社概要
サポート

ニュースルーム

マーベル、業界最先端の オクタル・スケーラブル mGig PHY ファミリにより、境界のないエンタープライズポートフォリオを拡大

高性能・低電力 PHY により、新しいモビリティとクラウド・アプリケーション向けに最適化されたインフラストラクチャが実現されました。


米国カリフォルニア州サンタクララ発 — 2020 年 11 月 19 日—マーベル (NASDAQ: MRVL)は本日、第 2 世代の Alaska Octal Scalable mGig PHY ファミリを発表し、業界先端の性能やケーブルリーチ、低消費電力、速度をエンタープライズネットワーキング・インフラストラクチャにもたらしました。 この mGig PHY はマーベルのボーダレスエンタープライズ・ポートフォリオ向けとして新しく追加されたもので、マーベル Prestera スイッチ、および同 Alaska PHY を網羅するセットです。設計に際しては新たなモビリティとクラウドアプリケーションが従来のキャンパス環境の境界を拡げる際の特定の要件に対応するように開発されました。 ボーダレスのエンタープライズ・アクセスおよびアグリゲーション・スイッチングの最適化のために設計されたこの新しい PHY ファミリは、マルチギガビット(mGig)テクノロジーへの明確なアップグレードパスを提供します。

以前リリースされたアクセス、アグリゲーション、コア Prestera イーサネットスイッチおよび Alaska PHY とともに、新しいデバイスは、10G、5G、および 2.5G 機能を組み込み、1Gb イーサネットからのシームレスでフレキシブルなアップグレードを提供する Marvell Scalable mGig ソリューションの一部です。 Octal mGig-10G 88X3580、10G PHY トランシーバー、 Octal mGig-5G 88E2580、および 2.5/5G PHY トランシーバーは、いずれも IEEE ケーブルリーチ要件を上回っており、アクセススイッチの展開数の最適化、およびキャンパスネットワークを簡素化します。 PHY は、12nm FinFET の高度な技術で製造された業界初の Octal 10G および 2.5/5G デバイスであり、従来製品比で最大 10% の消費電力が削減されています。

新しい Octal mGig PHY は、マーベル初の最適化、低消費電力、小型パッケージの IEEE 1588v2 PTP 対応 Octal 10M/100M/1G/2.5G/5G/10GBASE-T Ethernet トランシーバーです。 主な機能:

  • 長いケーブルリーチ性能: IEEE 標準要件を上回っており、マーベルの従来世代 Octal ソリューションとの比較で 10〜20%向上しています。
  • 低消費電力: X3580は、電力を約10%削減 (マーベルの従来比 ) します。
  • 強化された ESD / サージ耐性
  • 強化された EMI 保護
  • フルスピードレンジ(10M/100M/1G/2.5G/5G/10G)
  • 小さなパッケージ(17mm x 17mm)
  • デュアルメディア・サポート(オプティカルおよび BASE-T)
  • USXGMII およびレガシー・ホストインターフェース(XFI、5GBASE-R、2500BASE-X、SGMII)

マーベルの PHY 事業の副社長兼事業本部長である Achyut Shah は、「マーベルの新しい Octal mGig PHY ファミリは、帯域幅速度の柔軟性と低消費電力の需要への対応を通じて、新たなモビリティおよびクラウドアプリケーションの実現と推進に向けて設計されたものです。 「当社の Prestera スイッチにより、新しい高密度 PHY デバイスは、最適な性能と BOM コストソリューションを提供します。 これらは、HD セキュリティカメラや Wi-Fi 6 アクセスポイントなどの mGig スイッチアクセスの応用に最適で、構造化配線の構築だけでなくリモート展開にも最適です。」と述べています。

Dell'Oro グループのシニアリサーチディレクター、Sameh Boujelbene 氏は、「新しいモビリティとクラウドアプリケーションは、従来のキャンパス環境の地平を拡げ、リーチ拡大や消費電力削減といった新しい要件を求めています。 MGig の速度は、Wi-Fi 6 アクセスポイントのアップリンクといった、より高い帯域幅の展開をサポートするために必要です。 「マーベル社の新しい Alaska Octal Scalable mGig PHY は、ボーダレスエンタープライズポートフォリオの新しい追加製品であり、これらの要件に応えてくれるでしょう。」と述べています。

マーベルの Octalm Gig PHY ファミリは、ボーダレス企業向けに最適化された、業界で最も完成度の高いネットワーキングポートフォリオの一部です。 このポートフォリオには、マーベルの統合された Prestera Ethernet スイッチと Alaska PHY ソリューションセットが含まれています。鋭く優れた遠隔測定、フロー認識インテリジェンス、スケーラブルな性能、およびスイッチングの常識を覆すような、高度な統合セキュリティ技術などをもとに設計されています。 GE、2.5GE、5GE、10GE、25GE、100GE および 400GE プラットフォームの完全なラインアップを備えたポートフォリオは、小規模、中規模、大規模それぞれの企業IT組織が求める様々な速度、密度、およびスケールのネットワークアーキテクチャに適合するように設計されています。

製品の供給について
88X3580 および 88E2580 Octal PHY デバイスはサンプリング開始となっています。

マーベルの新しい オクタル・スケーラブル mGig PHY ファミリの詳細については、次の Web サイトをご覧ください:https://www.marvell.com/products/ethernet-phys.html ( 英語サイト )。

マーベルについて

世界をつなぐデータインフラ技術をお届けするために、お客様とのパートナーシップという最も強力な基盤の上に ソリューションを構築しています。 25 年間にわたりグローバルな大手テクノロジー企業からご信頼をいただき、お客様の現在のニーズ、将来の展望に合わせて設計された半導体ソリューションにより、世界中のデータを動かし、保存・処理、そして保護しています。 しっかりとしたコラボレーションと透明性のある過程を通じて、マーベルは明日のエンタープライズ、クラウド、自動車およびキャリアアーキテクチャの変革を究極的により良い方向へと変えていきます。

Marvell® と M® ロゴは、マーベル・テクノロジー・グループ・リミテッド及びその関連会社の登録商標です。 マーベルの商標の詳細なリストについては、www.marvell.com をご参照ください。 これ以外の名前やブランド名についてはそれぞれ各社の所有物としてその権利を主張される場合があります。