製品
会社概要
サポート

ニュースルーム

マーベル、キャリア向けに最適化されたイーサネット・アクセスおよびエッジスイッチを導入

Prestera スイッチファミリーの最新モデル、革新的なテレメトリ、インテリジェンスおよびセキュリティを提供し、高性能 5G および 400GE メトロオプティカル・トランスポートサービスを実現

米国カリフォルニア州サンタクララ発 — 2020 年 12 月 8 日— マーベル (NASDAQ: MRVL)は本日、新たなイーサネットスイッチ、Prestera® DX 7300 シリーズを発表しました。この製品シリーズはキャリアアクセスおよびメトロネットワークを通じて、セキュアで効率的なデータの転送をインテジェントに実現するように設計されています。 既に始められている 5G の展開により、5G と IoT トラフィックの複合的な需要によってネットワークインフラ内部に変化が生じています。そのためネットワーク運用者はこのような変化に対応する道筋を推進することが求められています。 増え続ける帯域幅の需要をに対応するために、メトロネットワークはプラグイン可能な400GEコヒーレントオプティクスへの移行も見込んでいます。これにより、イーサネットスイッチから直接大容量で長距離の接続が可能なキャリアとデータセンターのエッジが可能になります。 5G キャリアおよび 400GE メトロオプティカルネットワークの切迫した新たな要件に対応するため、低電力かつ小型な Prestera DX 7300 スイッチには、正確な時間依存機能、内蔵型 MACsec および高度な処理機能が含まれており、最大 400Gbps のポート速度に対応しています。  

革新的な無線アクセスネットワーク(RAN)の分解および仮想化ソリューションは、ユビキタスで柔軟なイーサネットブリッジネットワーク内のフロントホールストリームに高性能の確定的接続を提供するネットワークの機能に依存しています。 無線アクセスフロントホールアプリケーション向けの新たな RAN 展開モデルに対応するため、Prestera DX 7300 ファミリーには、高精度の時間同期、802.1CM Time-Sensitive-Network(TSN)、フロントホール、ネットワークスライシング、およびネイティブなeCPRI準拠処理を組み込んでいます。 これらのスイッチは、これも本日発表された、マーベルのオープン無線アクセスネットワーク(オープン RAN)および仮想無線アクセスネットワーク(vRAN)プラットフォームソリューションの一部となります。

メトロデータセンターにおいて増加する処理需要は、経済的なコストで広帯域データ転送をする必要性に拍車をかけています。 Prestera DX 7300シリーズのスイッチは、56Gbps SerDes、大容量MACsec、およびプラグイン可能な400G-ZR光モジュール対応可能な高度な処理を統合しています。 この機能によって、装置メーカーはマルチアクセス・エッジコンピューティング(MEC)およびデータセンター・インターコネクト(DCI)アプリケーションのためのソリューションを開発することが可能になり、パケットイーサネット・ネットワークのトラフィック効率、オープン性および最適化されたコスト構造から恩恵を受けることになります。

「5G はトランスポートネットワークに厳格なデータ保護とへの要求が必須ですから、今後の新しい用途に対応するために、インフラにはより高速で高いデータレートにおけるセキュアな通信のための要件を満たす必要があります」と、マーベルのスイッチング担当ゼネラルマネージャ兼副社長のガイ・アズラッドは語りました。 「マーベルの最新の Prestera ファミリーは最もセキュアなスイッチングソリューションを提供し、今日、業界で最も小さい消費電力とパッケージでありながら 5G の性能を満たすために必要な高速インターフェースを備えています。」 

「エッジ、メトロデータセンター、そして 5G の橋渡しとなる新たなキャリアソリューションは強力でスケーラブルなネットワーク性能とセキュリティによって決まります」と 650 Group 社の設立者であり技術アナリストであるアラン・ウェッケル氏は言いました。 「マーベルの新たなスイッチファミリーは新しいクラウドネイティブ・アーキテクチャを革新強化するべく設計されているので、このテクノロジーに対する需要の高まりに対応するための拡張性と能力を提供しています。」 

Prestera DX 7300 は、これまでに何千万ものポートが 100 を超える既存の顧客に対して出荷され、すばらしい成功を収めたマーベルのキャリアイーサネット・スイッチファミリーの第 3 世代製品です。 そのポートフォリオは 3 つの最新鋭の Prestera イーサネットスイッチから構成され、1 Gbps から 400 Gbps までのポート速度と 300 Gbps から 1.6 Tbps までの帯域幅に対応しています。 最新の追加されたスイッチはこの製品ラインの多用性を引き継いでおり、低電力と小さなパッケージによる柔軟性によって、それぞれのニーズに合わせて費用対効果の良いソリューションを開発することができます。

最新のマーベルソフトウェア開発キット(SDK)を搭載したPrestera DX 7300 は、一式の共通アプリケーションプログラミングインターフェース(API)を他のマーベルのスイッチング製品と共有しています。 この相互運用性は、開発の手間を簡素化して、システム導入を促進できるように設計されています。 マーベルはオープンソースと商用のネットワークソフトウェアソリューションの豊富なエコシステムを強力にサポートします。 マーベル独自の画期的なネットワークソ・フトウェアスタックを含むこれらのソリューションは、オリジナルデザインメーカー(ODM)からのオプションに包括的なプラットフォームを提供します。 

特徴

マーベルの Prestera DX 7300 スイッチングファミリーは、新たに生じるさまざまなキャリア 5G、エッジ、アクセスおよび都市での使用目的に対処できるフレキシビリティと機能多様性を備えています。

  • ITU-T G.8273.2 Class C PTP/SyncE、精密な 5G タイミングのための時間依存ネットワーク(802.1CM)準拠
  • レイヤー 2 データ暗号化のための セキュアな起動と統合化された802.1ae 256b MACsec エンジンを使用した高度なセキュリティ
  • 高度なトラフィックエンジニアリングとサービスチェーンのためのセグメントルーティング(SRV6)
  • 実用的なメタデータエクスポートのための高度なネットワークテレメトリおよびインテリジェンス
  • 最大 400 Gbps のポート速度に対応する 56 Gbps PAM4 SerDes
  • フレキシブルな I/O 速度 1G/2.5/5/10/25/50/100/400G

製品の供給について

Prestera DX 7300 シリーズスイッチは既に供給可能です。

新たな Prestera DX 7300 ファミリーに関する詳細については、マーベル・ウエブサイトでキャリアスイッチングのページにアクセスしてください。

マーベルについて

世界をつなぐデータインフラ技術をお届けするために、お客様とのパートナーシップという最も強力な基盤の上に ソリューションを構築しています。 25 年間にわたりグローバルな大手テクノロジー企業からご信頼をいただき、お客様の現在のニーズ、将来の展望に合わせて設計された半導体ソリューションにより、世界中のデータを動かし、保存・処理、そして保護しています。 しっかりとしたコラボレーションと透明性のある過程を通じて、マーベルは明日のエンタープライズ、クラウド、自動車およびキャリアアーキテクチャの変革を究極的により良い方向へと変えていきます。

###

Marvell® と M® ロゴは、マーベル・テクノロジー・グループ・リミテッド及びその関連会社の登録商標です。 マーベルの商標の詳細なリストについては、www.marvell.com をご参照ください。 これ以外の名前やブランド名についてはそれぞれ各社の所有物としてその権利を主張される場合があります。