ニュースルーム

マーベル Samsung 社とともに新世代の 5G インフラストラクチャ製品のイノベーションを加速

拡大する 5G アプリケーションのエコシステムを目的に、長期的な協力関係を締結

カリフォルニア州サンタクララ発。 (2020 年 3 月 3 日) – マーベル(NASDAQ: MRVL)と Samsung Electronics 社は本日、インフラストラクチャのイノベーションを無線アクセスネットワーク(RAN)の新たな領域全体に広げるため、両社の協力関係を拡大することを発表しました。  マーベルと Samsung 社は密接に協力し合い、マーベルの OCTEON® と OCTEON Fusion® プロセッサーをベースにした基地局向けに、業界をリードするベースバンドおよびトランスポート・プロセシング製品を複数世代に渡って提供してきました。 さらに両社は、大規模な MIMO 展開に欠かせない複雑なビームフォーミング・アルゴリズムに求められる、極めて高い計算能力に対応できる革新的な無線装置アーキテクチャに協力して取り組んでいます。  OCTEON Fusion プラットフォームをベースに、Samsung 社独自の知的財産を取り入れることで、製品化に要する時間を短縮しつつ、より優れた最適なソリューションを提供することができます。

ネットワーク・オペレーターは、高周波数スペクトラムの複雑さ、大規模な MIMO アンテナ・アレイ、超低遅延に対応しつつ、費用対効果の高い 5G ネットワーク・インフラストラクチャを展開するという、難しい問題に直面しています。  マーベルと Samsung 社は、プログラマビリティとパフォーマンスを独自の形で両立させた、高度に統合されたソリューションを開発することで、これらの問題を解決します。  また、このソリューションは OCTEON Fusion プラットフォームをベースにしているため、プラットフォームが提供する大規模なソフトウェア・エコシステムを即座に利用できます。

「Samsung は、パフォーマンスの目標達成を目指すモバイル・オペレーターをサポートすることに努めています」と、Samsung Electronics 社の R&D、Networks Business 部門代表兼エグゼクティブバイスプレジデントである Jaeho Jeon 氏は語っています。  「当社は 5G 市場で今後発生する新しい課題の数々を解決できる革新的な方法を徹底的に模索しているため、5G のテクノロジーを向上させることができます。  この目標を達成するうえで、マーベル社との協力関係がたいへん重要な要素になります」

「マーベルと Samsung 社が 5G インフラストラクチャ市場で活躍できているのは、両社の密接な協力関係のおかげだと考えています」と、マーベルの最高戦略責任者、ネットワーキングおよびプロセッサグループのエグゼクティブバイスプレジデントである Raghib Hussain 氏は語っています。  「変化の激しい 5G 業界でネットワーク・オペレーターが成功するためのサポートを、Samsung 社のようなインフラストラクチャ機器のサプライヤーが行えるようにすること。それがマーベルの目標です」

当社のネットワーク・インフラストラクチャ・ソリューションの詳細については、www.marvell.com/solutions/carrier/をご覧ください。(英語)

マーベルについて
マーベルが最初にデジタルストレージ業界に革命を起こしたのは、それまでは考えられなかったような速度で情報データを転送することに成功したときです。 マーベルのストレージ、プロセシング、ネットワーキング、セキュリティ、コネクティビティソリューションの中核には、同様の画期的イノベーションが今なお息づいています。 先進的な知的財産と詳細なシステムレベルでの知識をもとに、マーベルのインフラストラクチャ半導体ソリューションはエンタープライズ、クラウド、自動車、産業機器、そして民生機器の市場を変革し続けています。 マーベルの詳細については、次のサイトを参照してください: http://www.marvell.co.jp/

###

Marvell、M ロゴ、OCTEON、OCTEON Fusion は、米国および / またはその他の国における Marvell および / またはその関連会社の登録商標です。   これ以外の名前やブランド名が他社の所有物として権利を主張される場合があります。