ニュースルーム

マーベル、Arm社との戦略的パートナーシップを強化

  • Arm 社から Marvell ThunderX 開発に対する大規模な投資も。
  • 両社は専任のリソースを投入し 2022 年まで協業を行うことに合意

カリフォルニア州サンタクララ発(2019 年 6 月 5日) – マーベル(NASDAQ: MRVL)は本日、ソフトバンク・グループの子会社である Arm 社との戦略的提携を強化し、次世代 Marvell® ThunderX® サーバープロセッサ技術の設計および開発を促進させる、と発表しました。  この新しい合意には、Arm 社が、このサーバープロセッサ技術領域におけるマーベルの研究開発を 3 年以上積極的にサポートすることが含まれます。  その結果、マーベルは、最先端の Arm® ベースサーバー製品およびロードマップをさらに強化し、次世代のクラウドおよびデータセンターインフラストラクチャーを実現することができるとしています。 

マーベルおよび Arm 社は拡張性が高く、差別化された、高度に最適化されたサーバープロセッサソリューションを複数の市場 (高い性能が求められるクラウドコンピューティングからネットワークエッジまで)に届けるというビジョンを共有しています。  両社は、高機能のエコシステムによって裏打ちされた業界最先端の技術で、x86 コンピューティング市場に代わる魅力的な市場を立ち上げるために、過去 10 年にわたって密接に共同作業を重ねてきました。  Armv8-A アーキテクチャベースの Marvell ThunderX2® は業界で最も広くサポートされている Arm ベースサーバープロセッサであるため、現在展開されているアーキテクチャに比べて高いパフォーマンスを提供し、電力の軽減および総所有コストの低減を実現できます。

「マーベルは、高いパフォーマンスの Arm ベースソリューションをインフラストラクチャー市場に提供し、その革新的なシリコンおよびソフトウェア技術を実証してきました。」と Arm 社の IP 製品グループ担当プレジデントであるルネ・ハース氏は語っています。さらに、  「マーベルは、この提携強化によって、世界で最も高度なサーバープロセッサ技術の開発および生産拡大において、優位に立つことになるでしょう。」とも語りました。

「Arm 社がマーベルのサーバープロセッサ技術に投資することは、マーベルの開発チームの力を示すものであり、グローバルコンピューティングエコシステム向けの高度に差別化されたソリューションをさまざまな規模で提供するという、マーベルの展望を推し進めることになります。」とマーベルの最高戦略責任者、ネットワーキングおよびプロセッサグループのエグゼクティブバイスプレジデントであるラジブ・フセイン氏は語っています。  「さらに、このパートナーシップは、マーベルのクラウドおよびハイパフォーマンスコンピューティングを必要とするお客様に対して、Arm 社のアーキテクチャを活用して画期的なサーバープロセッサ・ソリューションを提供するという戦略的コミットメントを強化するものであり、クラウド規模のコンピューティングを次のレベルに引き上げるものです。」

Arm 社について

Arm 社の技術は、人々の生活および事業の運用を変革するコンピューティングおよびコネクティビティ革命の核となる技術です。 エネルギー効率に優れた高度なプロセッサ設計によって、1,450 億を超えるチップでインテリジェントコンピューティングを実現しています。 世界の 70% 以上の人々が、センサーからスマートフォン、スーパーコンピュータに至るまで安全に製品を強化する Arm 社の技術を使用しています。 この技術と IoT ソフトウェア、エンドツーエンドコネクティビティ、デバイスおよびデータ管理プラットフォームを組み合わせることで、お客様はそれぞれのコネクテッドデバイスおよびデータから真のビジネス価値を引き出すことができます。 1,000 以上の技術パートナーと連携することで、チップからクラウドまであらゆるコンピュート領域の設計、セキュリティ保護、管理において非常に優位な位置を占めています。

マーベルについて

マーベル・テクノロジーグループは当初、かつて不可能と思われたデータの転送速度を可能にしてデジタル・ストレージの世界に革新をもたらしました。 マーベルのストレージ、プロセシング、ネットワーキング、セキュリティ、コネクティビティソリューションの中核には、同様の画期的イノベーションが今なお息づいています。 最先端の知的財産とシステムレベルの深い知識により、マーベルの半導体ソリューションは、エンタープライズをはじめ、クラウド、自動車、産業機器、消費者市場を変革し続けています。 マーベルの詳細については、次のサイトを参照してください: http://www.marvell.co.jp/

将来予想に関する記述

このプレスリリースに含まれる過去の事実に 関する情報を除き、このプレスリリースの記述は、Arm 社との戦略的提携や戦略的提携の結果として期待される投資およびその他の利益、ならびに当社の製品およびロードマップに与える戦略的提携の影響を含め、1995 年の私的証券訴訟改革法「セーフハーバー」条項の趣旨における「将来予想に関する記述」です。  この将来予想に関する記述には、作成日時点の情報のみが記載されています。  実際の結果または事象は、以下のような特定の要因の結果として、将来予想に関する記述で想定されることと大きく異なる場合があります: 戦略的提携から期待される利益を受けられない可能性、新技術や新製品の開発または導入の遅れが生じる可能性、新製品の導入が予想されるほどうまくいかない可能性、または期待通りに実施されない可能性があり、新製品に品質またはその他の欠陥や不備のある可能性があります。  マーベルの事業および財務結果に影響を及ぼす可能性がある潜在的要因に関する詳しい情報は、マーベルが証券取引委員会に提出した、以下の表題 (これに限定されない)を含む書類に記載されています。 「財務状況および運用結果に関する管理部門の考察および分析」および「リスク要因」。  マーベルは、このプレスリリース作成日後、将来予想に関する記述を更新する義務を負うことはありません (新しい情報、将来の事象、開発、想定などの変更)。

###

Marvell、M のロゴ、ThunderX、および ThunderX2 は、マーベルおよび/または米国およびその他の国における関連会社の登録商標または商標です。  これ以外の名前やブランド名が他社の所有物として権利を主張される場合があります。

マーベルのメディア広報窓口
Kristin Hehir
広報担当シニアマネージャー
408-222-8744
kristinh@marvell.com