当社はデータインフラストラクチャの将来を開拓しています。

製品
会社情報
サポート

2020 年 1月 21 日

HPE 販売代理店は I/O 接続性について マーベル FastLinQ および QLogic を信頼しています

グラハム・フォレスト、サーバーおよびストレージプラクティスリード、エンタープライズグループ

gforrest@dtpgroup.co.uk
DTP グループ、リーズ UK

当社のお客様にとって信頼できるアドバイザーであることは、当社が推奨、構成、インストールするものが期待通りに機能することを意味します。 このため、DTP では、当社のすべてのサーバーおよびストレージ接続性ソリューション向けに Marvell® QLogic® Fibre Channel および Marvell FastLinQ® イーサネット I/O を推奨します。

DTP グループには、お客様へのテクノロジーとソリューション納入において 30 年以上の経験があります。 当社では、サーバー、ストレージ、およびネットワーキングソリューションには、HPE のみを推奨しています。当社はこのテクノロジーを理解しており、HPE 組織からしっかりとしたサポートを得ることができ、HPE ブランドを信頼しているためです。 HPE ポートフォリオにはテクノロジーの選択肢があり、検討する必要があります。特に I/O 接続性については検討が必要です。 HPE にはさまざまなイーサネットおよびファイバーチャネル接続性オプションが用意されており、それらはいくつかの異なる製造元から提供されています。 それらすべてを評価してから、DTP プレセールスおよびテクニカルチームは、Marvell FastLinQ テクノロジーベースの 10/25/50GbE と、Marvell Qlogic ベースの 16GFC および 32GFC を標準とすることを選択しました。

当社はマーベルの先進機能が、お客様がここで購入する製品によって、次世代の NVMe 対応ストレージ、ハイパーコンヴァージドインフラストラクチャ(HCI)、およびソフトウェア定義ストレージソリューションを展開するために必要な接続性機能を将来確実に提供できることを知っています。 マーベルが QLogic Fibre Channel HBA で提供するデュアルポート分離などの機能によって、予測可能かつ信頼性の高い SAN パフォーマンスが保証されます。 HPE 向けの Marvell FastLinQ イーサネットテクノロジーは、iSCSI 用のストレージオフロードやユニバーサル RDMA(RoCE および iWARP プロトコルをサポート)などの機能を備えているため、当社が設計してお客様に提供する Nimble ストレージおよび HCI ソリューションで最大限の柔軟性を実現します。

この I/O テクノロジーを選択することで、機能セットおよびデータシートやマーケティング文書上のスペックをはるかに超えるものが得られます。  当社は、マーベルテクノロジーがすべてのメインストリームのエンタープライズオペレーティングシステム環境およびアプリケーションで「単に機能」するだけでなく、(頻度はあまり高くないとは言え)問題が発生した場合にはマーベルチームがいつでも当社のような HPE パートナーをサポートできる状態にあることを知っています。 マーベルの HPE チームは、現場で、あらゆる主要なテクノロジーイベントで私たちと一緒に取り組んでくれます。 確固とした関係を築いていること、質問や問題がある場合にメールや電話をするとすばやく対応してもらえることを知っていることは、ソリューションプロバイダの世界では非常に重要です。 マーベルはこのことをきちんと理解しており、マーベルの HPE 専門チーム がいつでも当社をサポートしてくれるだけでなく、必要に応じて HPE 内でエスカレーションするのを手伝ってくれることもあります。

さらに、マーベルは教育やトレーニングの面でも、ほかのテクノロジープロバイダーが提供するものをはるかに上回るものを提供してくれます。 マーベルの Follow the Wire プログラムは、最新情報、トレーニング、および教育リソースを提供するうえで、クラス最高のプラットフォームです。 マーベルのプログラムのおかげで、当社のチームは最新情報に接したり、最新のマーケティングコラテラルにアクセスしたり、オンデマンドビデオを見たり、ライブウェビナーやウェビナーリプレイに参加したりといった意欲を持つことができています。 最新の機能に関する情報に常に接していることができます。

DTP グループで大切なことは、推奨するテクノロジーやパートナーを組む相手を決定するときにデータシートやラインカードでわかること以上の情報に接することができるということです。 これによって、より適切に準備し、テクノロジーへの理解を深め、最終的にはお客様により良いソリューション、サービス、サポートを届けることができます。 ですから、当社はマーベルとのお付き合いを続けているのです。 わからないことを解決したり、トレーニングや教育を実施したり、I/O テクノロジーパートナーから一般的なサポートを受ける際に課題を抱えている場合には、マーベルも検討してみることをお勧めします。

 

コメントは現在使用できません。