Newsroom

マーベル、業界初の NVMe SSD コンバータコントローラを紹介

マーベル 88SN2400 は、NVMe SSD を NVMe-oF SSD に変換して最適な高性能分離ストレージを実現し、クラウドとエンタープライズデータセンター向けの TCO を削減

Santa Clara, California (August 7, 2018) – マーベル・テクノロジーグループリミテッド (Marvell Technology Group Ltd. 以下マーベル) (NASDAQ: MRV) は本日、業界初のクラウドとエンタープライズデータセンター用の Fabric™ (NVMe-oF™ ) SSD コンバータコントローラ、88SN2400 を発表しました。 88SN2400 コントローラは、 NVMe™ ソリッドステートドライブ (SSD) を NVMe-oF SSD に変換するために設計および最適化されており、データセンター内の SSD 利用率と拡張性を増大し、最終的にかかる所有権コスト総額 (TCO) を削減する革新的なアーキテクチャを提供します。 マーベルのコントローラは、ファブリックを介して低遅延アクセスを実現し、 SSD の全帯域幅をネットワークに公開することにより、真にスケーラブルで高性能な計算向けストレージ分散をサポートしています。 88SN2400 は、従来型のシンプルな PCIe® ファブリックの代わりに、エンタープライズクラスサーバ SoC と統合 100GE コントローラで制御および管理される低消費電力のコンピュートレス・イーサネットファブリックを利用しています。

データが急増を続けているため、データセンターは、消費電力の増大、複雑さ、およびストレージ帯域幅と容量の需要増加に伴うコスト増などさまざまな問題と格闘しています。 しかし、ストレージサーバの需要が高まりつつある一方で、計算能力およびストレージ容量は有効活用されていないため、結果的に設備投資と運用コストは増加しています。 マーベル SSD コンバータコントローラはデータセンターのオペレータやそのインフラストラクチャ開発を行うデザイナー達に優れた柔軟性をもたらします。それはまた分散フラッシュストレージとストレージクラスメモリ (SCM) による最適化と拡張性の高いユニットで、高まるワークロードの需要に対応できます。

SSD コンバータコントローラは、革新的な低パワークラス、低レイテンシー、高性能の Ethernet Bunch of Flash (EBOF) ストレージアプライアンスを実現します。 代表的なハイエンドの Gen3x4 SSD を備えた 2U24 シェルフ内で、 88SN2400 は、最大 18M の入出力処理数/秒 (IOPS) に対応します。 2Tb/s および 88SN2400 対応のマーベルイーサネットスイッチを利用することで、データセンターのオペレータは、プールされた 150GB/s ストレージ・パイプを利用でき、汎用アーキテクチャと比較して IO ごとの消費電力の低減を期待できます。 SSD コンバータコントローラは、小空間に最適で、サービスが使いやすく、既存のバックプレーンに接続することができるので、単一障害点を排除します。 この技術は、将来のマーベル SSD / SCMコントローラにも対応できるように開発されています。

マーベルの SSD およびデータセンターのストレージ製品本部長、Nigel Alvares は次のように語っています。「クラウドとエンタープライズデータセンターでは、フラッシュストレージの導入と、 AI とアナリティクスなどのワークロードの増加と多様化に対処するためにストレージクラスメモリなどの利用が増加しています。これらの高価なリソースの利用率、効率性、スケールを最適化することが最優先です。」 また、東芝メモリ株式会社 SSD アプリケーションエンジニアリング技師長、大島(ジェフ)茂夫氏は次のように述べています。「当社のコンバータコントローラにより、リアルタイムで構成、プロビジョニング、および割り当て可能な、中断のない分散型 NAND および SCM SSD アーキテクチャを実現でき、クラウドおよびエンタープライズデータセンターの総所有コストを引き下げることができます。」

「長年の提携関係を通じて、当社とマーベル社は、ストレージ技術革新への強いコミットメントを共有しています。」 TRENDFOCUS 社の副社長、John Chen 氏はこう述べています。「マーベル社の新しい 88SN2400 が搭載された、イーサネット直接接続 NVMe-oF SSD プロトタイプの開発は、当社のデータセンターを利用するお客様のために、高性能、低コスト、低消費電力を実現するという私たちの共同のビジョンの上に成り立っています。」

「Marvell 88SN2400 は、業界初の NVMe-oF SSD コンバータコントローラで、既存の NVMe SSD で NVMe-oF アーキテクチャを実現する革新的なソリューションを提供します。」 「全 SSD 帯域幅をネットワークに公開すると、運用効率が向上し、データセンターのコストを削減できます。 本ソリューションのイーサネット機能を活用することで、直接接続型ストレージと比較して、リモートストレージノードへのアクセス時の追加遅延が最小になるなど、業界にとっては非常に興味深い提案となっています。」

マーベル社は、 8 月 7 日から 9 日にサンタクララ・コンベンションセンターで開催されるフラッシュメモリサミットのブース 511で、新しい NVMe-oF SSD コンバータ・コントローラを展示します。 このサミットでは、 8 月 8 日の午後 1 時 30 分に Nigel Alvares 氏が「データセンターアプリケーション向けストレージソリューションの最適化」と題する基調講演を行います。 マーベル社のプロダクトマーケティング担当シニアディレクター、Shahar Noy 氏は、 同サミットの NVMe-oF 講演トラックで 8 月 9 日午前 8 時 30 分から「 SSD 接続 NVMe-oF コントローラを使ったスケールアウトアーキテクチャ」と題するプレゼンテーションを行います。

Marvell 88SN2400 のサンプルは現在提供中です。 88SN2400 の詳細な情報、およびこれがデータセンターの新しいソリューション構築にどのように役立つのかについては、次のウェブページをご覧ください。

https://www.marvell.com/storage/system-solutions/nvme-controllers/

マーベルについて

マーベルは当初、かつて不可能と思われた高速データ転送速度を可能にしてデジタルストレージの世界を大きく変えました。 マーベルのストレージ、プロセシング、ネットワーキング、セキュリティ、コネクティビティソリューションの中核には、そのような革新性が今日でも息づいています。 先進的な知的財産と詳細なシステムレベルでの知識をもとに、マーベルの半導体ソリューションはエンタープライズ、クラウド、自動車、産業機器、そして民生機器の市場を変革し続けています。 マーベルの詳細については、 www.marvell.co.jp (日本語) または www.marvell.com (英語) でご覧いただくことができます。

<ご参考資料> *このプレスリリースは2018 年 8 月 7 日に米国で発表された資料の抄訳です。

###

*Marvell®  と M®  ロゴは、Marvell Technology Group Ltd. およびその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

*NVMe と NVMe-oF は、 NVM Express, Inc の登録商標です。PCIe は、PCI-SIG Corporation の登録商標です。 

 *その他記載されている会社名や技術名、製品名、サービス名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

 詳細については、以下の担当者にお問い合わせください。

 マーベル・メディア広報窓口
クリスティン・ヘヒル (Kristin Hehir)
シニアマネージャー、広報担当
(米国) 408-222 -8744
kristinh@marvell.com

ハナ・カン (Hanna Kang)
シニアマネージャー、広報担当
(米国) 408-222 -3780
hhkang@marvell.com