エグゼクティブ

マーベルの経営陣

エグゼクティブ

Raghib Hussain

最高戦略責任者 (CSO)兼ネットワーキング/プロセッサグループ担当執行副社長

.   Raghib Hussain はマーベルの最高戦略責任者であり、ポートフォリオ全体での製品同士の位置づけ、改革、成長戦略の推進など、マーベル社の現在および将来の技術の方向性を指揮監督しています。  また、ネットワーキングビジネスグループおよびプロセッサービジネスグループなど、ネットワーキングおよびプロセッサーグループの執行副社長でもあります。 

2018 年にマーベルに入社する前は、共同設立したカビウム社の最高執行責任者 (CEO) でした。  カビウム社以前は、シスコ社およびケイデンス社のエンジニアリングを統率し、エンタープライズ・セキュリティ会社 VPNet の設立を支援しました。  カラチの NED 工科大学でコンピュータ・システム・エンジニアリングの理学学士(BS)を取得し、サンノゼ州立大学のコンピュータ工学科で理学修士号(MS)を取得しました。  ネットワーキングおよびセキュリティの分野で 30 を超える特許を保有しています。