NVMe over Fibre Channel

NVM Express over Fibre Channel

NVMe® over Fibre Channel を可能にする Marvell QLogic アダプター


NVMe® とは?

NVM Express (NVMe®) はストレージ メディアにアクセスするための新しい革新的な手段であり、世界中のデータセンターの専門家から注目を集めています。 NVMe は、Small Computer System Interface (SCSI) 規格に代わるプロトコルであり、ホストとストレージ ターゲット デバイス、あるいはシステムとを接続してデータを転送するためのものです。 SCSI は 1986 年、主なストレージ メディアがハードディスクドライブ (HDD) やテープだった頃に規格化されました。 NVMe は、より高速なメディアで使用するために設計されています。それはソリッドステートドライブ (SSD) や、さらにフラッシュに代わる次世代のメモリベースのテクノロジーなどです。 NVMe は合理的なレジスタ・インターフェイスと一連のコマンドを提供しており、PCIe バスに直接アクセスすることで I/O スタックの CPU のオーバーヘッドを削減します。 NVMe ベースのストレージドライブのメリットとしては、低遅延、高い並列性、優れたパフォーマンスなどが挙げられます。

http://www.nvmexpress.org/

NVMe over Fibre Channel (FC-NVMe) とは?

最大合計スループットでが 256Gb に達する QLogic 2700 シリーズ (32G) Gen6 および 2690 シリーズ (16G) Gen5 の Fibre Channel ホストバス・アダプターは高スループットとインテリジェントなオフロードを提供し、低遅延の NVMe ストレージに対し、最も効率の良い方法でスケールアウトさせることが可能になります。その一方構成はシンプルでオーバーヘッドは少なく、性能も大きく改善します。

次世代型の多くのデータを伴うワークロードは、遅延の小さいフラッシュベースのストレージ NVMe を活用し、高まるユーザーのニーズに対応しています。 Fibre Channel のロスレスかつ安定性に優れているという特性と NVMe を組み合わせることで、FC-NVMe は既存の Fibre Channel インフラを活かしつつ、次世代型のデータセンターに求められる優れたパフォーマンス、アプリケーションの応答時間、スケーラビリティを実現します。QLogic 2690 シリーズの Enhanced Gen 5 および 2700 シリーズの Gen 6 Fibre Channel アダプターは FC-NVMe に対応しています。

製品 技術 NVMe-oF サポート
Enhanced Gen 5 はい
QLE2700 シリーズ 32GFC Gen 6 はい

より詳細をお尋ねの場合や、Marvell QLogic 製品を使って FC-NVMe ベースのエンドツーエンドの POC の評価を始めたい場合は、fcnvme@cavium.com にメールを送信することでマーベルにお問い合わせいただけます。


参照: