SATA コントローラ

システム設計者が求める機能と柔軟性を備え、パフォーマンスに優れた RAID ストレージ・コントローラ。

HyperDuo 技術

利用者のデータをすべて SSD 上に保存するとコストが大きくかさみ、また手作業で HDD と SSD を組み合わせるハイブリッド・アプローチは、ゲーム、動画、リッチ・メディアや I/O を頻繫に利用するプログラムなどで継続的にパフォーマンスを高速化するのに相応しいソリューションではありません。

このジレンマを解消するのがマーベルの HyperDuo です。 6Gb/s SATA コントローラ用の革新的な組み込み技術である HyperDuo は、最低 1 台のハードディスクドライブ (HDD) と最大 3 台のソリッドステートドライブ (SSD) で構成されています。 家庭用ネットワークアタッチトストレージ (NAS)、セットトップボックス、デスクトップの HBA に搭載されるチップセットに自動最適化技術を組み込むことで、HyperDuo は即座に優れたパフォーマンスを発揮できます。 この技術はインテリジェントなアルゴリズムを利用し、頻繁に使用するデータを自動的に SSD へと移動させるとともに、すべてのデータを容量の大きな SATA HDD に安全に保存できます。 つまり、HyperDuo を利用すれば HDD の容量で SSD に近いパフォーマンスを実現できます。

HyperDuo のメリット 図 1: Marvell HyperDuo により不正アクセスを防止しつつ、低コストで大容量かつ非常に高いパフォーマンスを達成できます。

HyperDuo は、88SE9230、88SE9220、88SE9130 コントローラに付加価値をもたらす技術です。

特長:

  • 1/3 未満のコストで SSD の 80% のパフォーマンスを達成
  • RAID: ARM ベースの CPU 上で動作する RAID 0/1 ファームウェア
  • 2 つのモードを利用可能:
    • セーフモード: SSD から HDD へ自動でミラーリングを行って生産性を最大化
    • キャパシティモード: SSD の能力でハードドライブを補助してコスト効率を最適化
  • GUI: 頻繁に利用するユーザーに役立つ、柔軟性に優れた直感的な管理コンソール
  • 88SE9230 シリーズ以上の場合:
    • 複数の SSD (最大 3x SSD + 1 HDD) を使ってスケーリングし、IOPS、スループット、容量を向上
    • HDD 上で RAID 0/1 を使用する同時 HyperDuo によって容量とデータ保護を向上 (つまり デュアル HDD 上で 2x SSD + RAID0/1)
    • 接続された SATA SSD/HDD デバイスのために即座に AES 128/256 ビット暗号化