SSD における先進技術

SATA、SAS、および PCIe の専門知識を基にした、企業、データセンター、クライアント SSD 市場のための総合ソリューション

SSD 技術

 

矢継ぎ早に新たな製品が登場する SSD 市場では、ストレージのメーカーやユーザー双方には無数の機会が与えられており、一般消費者市場やエンタープライズ市場に多くの利点をもたらしています。 マーベルは性能と電力効率に優れた革新技術を含むソリューションにより、SSD 市場全体に取り組むことができます:

NAND IP

DRAM と DRAM の両方で使用する高度な PHY 技術における長年の実績を持つマーベルは、NAND インターフェイスを最大 800MT/s という速度で動作させることができます。 また、マーベルは NAND の互換性に関しても業界先端の技術を持っています。 マーベルの SSD ドライバは最新世代の NAND、ONFI & Toggle、Planar、3D NAND に対応しています。

NANDEdge エラー補正技術

マーベルの独自技術である NANDEdge エラー補正 LDPC 技術は、他の類似の技術と比べて 3 倍以上のエラー補正能力を発揮します。 この高度な機能とディープ・リード・リトライは、マーベルのストレージやワイヤレス技術に見られるような BCH、高度な BCH、LDPC に関する豊富な実績を基にして開発されました。 また、NANDEdge は最新世代の Planar および 3D NAND MLC、TLC、QLC に対応しています。

CPU 技術

マーベルの SSD SoC の核となるのが、中央処理装置 (CPU) 技術です。 マーベルの CPU 技術は、世界中の開発者やエンジニアから成るグローバルなエコシステムが採用している ARM 互換のインストラクションに準拠しています。 完全な ARM アーキテクチャ・ライセンスを持つ数少ない企業の一つであるマーベルは、特に低消費電力と MHz あたりの命令数が多い ARM コアを最適化することができます。 マーベルの CPU は高度な 3 段階の分岐予測、可変ステージ・パイプライン、統合型のメモリ・コントローラが採用されており、他に例を見ないようなハイエンドのパフォーマンスを提供しつつ、低消費電力の要件を満たすことができるという、世界で最も先進的なプロセッサです。

トランシーバ

マーベルのパフォーマンスに優れたトランシーバは、6G SATA、24G SAS、PCIe (第 4 および 第 5 世代)、SSD インターフェイスをサポートしています。 これは最小限の消費電力で高いノイズ耐性と低ジッターを実現する、柔軟性に優れた技術です。 さらに、マーベルにはトランシーバの設計に関して長年にわたる実績があるため、あらゆる用途で高レベルの互換性を確保することができます。

データ保護

  最新の CMOS プロセッサは、いわゆるビット反転の影響を受けやすくなっています。 これはファームウェアの安定性やユーザーのデータの整合性に影響を及ぼすおそれがあります。 マーベルは高度な技術を使って SRAM と DRAM のデータの整合性を維持します。 さらに、エンドツーエンドのデータ保護と呼ばれる機能によってユーザーのデータを保護しています。 ホストが任意のセクターに書き込みを行う際、コントローラがバンドル全体を残りの回路を通して NAND に渡す前に一連の巡回冗長検査 (CRC) ビットを付与します。 後でホストがそのセクターを読み込む際、CRC ビットがユーザーのデータと合致しているかどうかをコントローラがチェックします。 ビット反転が発生している場合は CRC によってそのことが検出されます。

データ・セキュリティ

この分野では政府による規制が存在し、データ・セキュリティが重要視されているため、ほぼすべての SSD に対してオンドライブの暗号化をサポートすることが求められています。 マーベルの暗号化ソリューションは、保存データを暗号化する高速な AES エンジンと、様々な標準アクセス制御を実装するセキュアで柔軟性に優れた環境を提供するハードウェア暗号モジュールで構成されています。

ファームウェア

開発者はマーベルのファームウェア・ソフトウェア開発キット (SDK) を使って固有の IP を追加することができます。 また各機能について基本的な機能を利用でき、その上で独自の製品ファームウェアを制作することができます。 その他の特定の市場におけるソリューションのために、マーベルは製造サポートを含め、完全に認証済みのファームウェア・スタックを最終製品に含めています。