Marvell QLogic Fibre Channel アダプターおよびコントローラー

エンタープライズ データセンターにおけるストレージ エリア ネットワーク (SAN) でクラス最高レベルのパフォーマンスを実現するストレージ接続ソリューション

QLogic Fibre Channel コントローラー (ASIC)

Fibre Channel Controllers

何世代にもわたって強化されたテクノロジー、累計出荷数 760 万ポートという実績を誇っているのが QLogic® Fibre Channel ASIC です。

主な機能と特長

  • QLogic 2700 シリーズのコントローラーは、ホストモードおよびターゲットモードの両方をサポートしています。 これらのコントローラーによって Fibre Channel が真価を発揮し、フラッシュや SSD ソリューション、ハイパースケールの仮想化、新しいデータセンター アーキテクチャーを実現できます。
  • QLogic 2600 シリーズのコントローラーは、2 ポートと 4 ポートを選択可能な、Enhanced Gen 5 (16Gb) の Fibre Channel コントローラーです。 ホスト・モードおよびターゲット・モードの両方で使用できるこれらのコントローラーによって Fibre Channel のパフォーマンス、電力消費効率、安定性、投資保護が真価を発揮します。
  • オーバーラッピング プロテクション ドメイン (OPD) および T10 DIF のサポートによってエンドツーエンドのデータ整合性を実現する QLogic 8300 シリーズのコントローラーは、ファイルベースでもブロックベースでもストレージ コントローラー アプリケーションに最適な製品です。
  • QLogic 2500 シリーズのコントローラーは、データを保護し、消費電力を削減し、最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、最適化された設計になっています。

製品比較表

製品コード 概要 製品資料
EP2714 4 ポート組み込み用途向けコントローラー データシート
EP2722 2 ポート組み込み用途向けコントローラー データシート
EP2684 4 ポート、16GbE Fibre Channel コントローラー データシート
EP2692 2 ポート Enhanced Gen 5 (16Gb) Fibre Channel コントローラー データシート
EP8324 16Gb Fibre Channel/10GbE コンバージド ネットワーク コントローラー データシート
EP2532 2 ポート、8 Gbps Fibre Channel コントローラー データシート

用 途

Fibre Channel はエンタープライズのデータセンターで最も多く導入されているストレージ接続ソリューションの一つであり、またストレージ接続において最も広範に使用されているストレージ接続手段でもあります。 また、Fibre Channel のプロトコルはオーバーヘッドが少なく、安定性、パフォーマンスに優れているため、オールフラッシュアレイ (AFA) のストレージとサーバーを接続する際にも最も優れた選択肢と言えます。