データセンター、クラウド

未来のデータセンターのために

データセンターおよびクラウドソリューション

データセンターでトラフィックが爆発的に増加した状況に直面していますか? マーベルは、データ量や動画ストリーミング量が増え続けている状況において、サーバのスループットやストレージソリューションに対して、その帯域幅向上であるとかデータ記録容量の向上が試されていることを理解しています。 ネットワーキングとストレージから人工知能や機械学習を含む高性能コンピューティングまで、マーベルはデータをサーバーとネットワークストレージの間でより速く、より低電力で、そしてより高い信頼性で移動することによって問題や障害を回避するのに役立つ幅広い製品ポートフォリオを擁しています。

 

パフォーマンスに優れたコンピューティング

幅広い産業でパフォーマンスに優れたコンピューティング(HPC)が生まれてきました。 大企業は、産業および政府機関が利用してきたもの、即ち負荷に適用される、より高度なコンピューティングエンジンの価値を理解しつつあります。 代表的な例の1つは、HPC が科学研究者および医学研究者に、より迅速な研究成果の開発に役立つ、より高度なモデリング、シミュレーションおよびデータ分析を可能にすることです。 マーベルは Arm® ベースのプロセッサを HPC 市場に導入する活動においてリーダとしての地位を確立しています。

パフォーマンスに優れたコンピューティング
複雑さを軽減するソリューション

複雑さを軽減

IT チームはネットワーク上でデータを柔軟に移動させる必要があります。 クラウドサービスおよび人工知能や機械学習などの新興技術の普及により、データセンターでの作業量が増えつつあります。 マーベルがネットワーク開発を合理化し、データセンターの無数のポートを簡単に一元管理できるようにしているのは、そのためです。 当社の SSD コンバータコントローラは、シンプルで低消費電力のコンピュートレスイーサネット ファブリックを使用しています。 これにより、最適化されたスケーラブルな単位で分離されたフラッシュストレージとストレージクラスメモリにより、進化し続ける作業の要求に柔軟に対応できます。

    運用費 (OPEX) と設備投資 (CAPEX) の削減

データセンターでよく発生する費用問題のトップになるのが、実は電力にかかる費用です。 帯域幅向上への要望が厳しくなる一方で、電力効率の良いデータセンターのソリューションは不可欠になっています。 マーベルのイーサネット PHY やスイッチ・ソリューションはより高い電力効率で設計されているため、設備投資 (CAPEX) と運用費 (OPEX) を削減しながら、高速な GbE に効率良く移行することができます。

運用費と設備投資を削減するソリューション
ネットワークに接続されたストレージ・ソリューション

ネットワークに接続されたストレージ

作成するデータが多いほど、保存する必要があります。 ハイパースケールのデータセンターでは、ストレージをサーバー上のローカルに配置することから、データセンター全体に分散させるすることへと移行しました。 これにより効率は向上しますが、フロントエンドサーバーが新しい場所でストレージを管理する必要性からコストがかかります。 「 NVMe over fabrics 」 テクノロジーを使用すると、ローカルに見える分散データを取得し、ネットワーク上の複数のノードからアクセスできます。 マーベル NVMeコントローラは、データセンターがストレージデータを共有してコストとパフォーマンスの効率を最大限に高めることができます。

帯域幅ニーズの増大

データセンターが転送速度を向上させているため、クラウドを流れるデータの大量の流れにどのように対応したら良いでしょうか? マーベルは、最適化された費用対効果の高いイーサネットソリューション、専用アダプタおよびコントローラの柔軟なストレージソリューション、そしてミッションクリティカルなアプリケーションをターゲットにして効率を向上させるための機能強化を提供してます。

帯域幅のニーズの増大

 

Contact Marvell

To request additional information, please submit your inquiry via request for information below.

マーベル エクストラネット

製品やソリューションの詳細情報は、NDA 締結後にマーベルのエクストラネットでご利用いただけます。 すでにマーベルと NDA を締結している法人のお客様は、こちらで登録をお願いいたします。