ThunderX_NT ARM プロセッサ

パフォーマンスに優れたネットワークのワークロードに最適化された、 64 ビット ARMv8 プロセッサ

ThunderX_NT ファミリ

メディアサーバ、スケールアウトが必要な組み込みアプリケーションと NFV のワークロードに最適化された ThunderX_NT™ データセンタおよびクラウド プロセッサ製品ファミリは、シングルおよびデュアルソ ケット構成に対応する高性能なカスタム ARMv8 CPU コアを搭載しています。 高効率のコア 48 個、内蔵型 vSoC、10/40/100 GbE 接続、複数の PCIe Gen3 ポート、高帯域メモリ コントローラ、デュアル ソケット コヒーレンス、ならびにプロビジョニング、QoS、トラフィック シェーピングおよびトンネル終端機能を持つスケーラブル ファブリックが組み込まれています。 ハードウェア アクセラレータは、高帯域パケット処理、ネットワーク仮想化やデータ監視を可能にします。

主な機能と特長

  • 24 ~ 48 個のコアにスケーリング可能、最大 2.5Ghz の CPU クロック周波数
  • コアあたり 78K-I キャッシュ、32K-D キャッシュ、16 MB 共有 L2
  • CCPI™ によるシングルおよびデュア ルソケットへの対応
  • 4組の DDR3/4 メモリコントローラ
  • デュアル ソケット構成で最大1 TB のメモリ容量
  • 複数の 10/40GE ポート
  • 100GE 接続性
  • 複数の独立した SATAv3 インターフェース
  • 複数の PCIe – x4 、x8 対応
  • I/O からコアまでの End-to-End 仮想化(virtSoC™)
  • レイヤー 2 および レイヤー 3 パケット処理
  • 暗号エンジン搭載
  • 低遅延イーサネット ファブリック搭載
  • OpenFlow 1.3.1+ 互換
  • Server Base Boot Requirements (SBBR)、UEFI、ACPI 対応
  • SBSA レベル 2 互換
  • Ubuntu V14.04 LTS 以降
  • ARMv8 用 Red Hat Early Access
  • Fedora F20
  • OpenSUSEV13
  • 外部ベースボード管理コントローラ (BMC) 対応
  • 標準 BMC インターフェースおよび機能対応
  • IPMI 2.0 互換

用 途

  • 通信サーバー
  • メディアサーバー
  • ゲームサーバー
  • NFV アプライアンス