Marvell QLogic 8300 シリーズ Fibre Channel コントローラー

デュアル パーソナリティ 16Gb ファイバー チャネル / 10GbE to PCIe コンバージド ネットワーク コントローラー

8300 FC コントローラー

マーベル® QLogic® 8300 Series Controllers are fourth generation of Converged Network Controllers. They boast industry-leading native Fibre Channel performance—achieving dual-port, line-rate, 16-gigabit Fibre Channel throughput—at extremely low CPU utilization with full hardware offloads. In addition, the controllers support simultaneous LAN (TCP/IP) and SAN [Fibre Channel over Ethernet (FCoE) and iSCSI] traffic at line rate, 10Gbps Ethernet (GbE) speeds. This extreme performance eliminates potential I/O bottlenecks in today’s powerful multiprocessor, multicore servers.

主な機能と特長

Marvell QLogic’s end-to-end data integrity with overlapping protection domain (OPD) and support for T10 DIF makes the 8300 Series controllers ideal for file- and block-based storage controller applications. The ability to support either 16Gb Fibre Channel or 10GbE and multiple protocols simultaneously on the same hardware offers multi-tenancy flexibility, which is ideal for private and public cloud environments.

  • ポート当たり 10Gb の広帯域をコンバージド ストレージ (SAN) とネットワークトラフィックでサポート。また FC 構成時はラインレートの 16Gb Fibre Channelをそれぞれのポートで達成可能
  • 最大 100 万の Fibre Channel/FCoE IOPS により、トランザクションの多いアプリケーションや仮想環境でレイテンシーを低下
  • ストレージおよびネットワーク環境での SR-IOV サポートにより、仮想環境で高速な処理をサポート可能
  • 同じコントローラー上で TCP/IP、FCoE、iSCSI を同時に実現することで、ハードウェア、配線、管理にかかるコストを削減。そして同じコントローラーが完全な下位互換性を持つネイティブ 16Gb ファイバーチャネルとして動作することも可能。
  • PCIe® Gen3 環境で PCI Express® レーン数を最小限にすることで、電力消費および冷却コストを削減
  • OPD により、PCI バスを行き来するデータの完全性を確保
  • 古い 8Gb や 4Gb Fibre Channel インフラや 1/10GbE iSCSI ストレージの完全な投資保護を実現
  • 優れたポートの柔軟性 (1/10GbE x 2 ポート、または 16Gb Fibre Channel x2 ポート)

製品比較チャート

製品コード 内容 製品資料
EP8324 最小注文数 144 デバイスで出荷可能 (トレイあたり 36 デバイス x 4 トレイ)、36 デバイス (1 トレイ) 毎に追加可能 データシート