FastLinQ 1000 シリーズ コンバージド ネットワーク アダプター

エンタープライズ クラス、信頼性に優れた LAN 接続のための 10GbE コンバージド ネットワーク アダプター

FastLinQ 1000 シリーズ コンバージド ネットワーク アダプター

FastLinQ® BR-1020 デュアルポートのコンバージド ネットワーク アダプター (CNA) は、ファイバー チャネル テクノロジーと 10Gbps イーサネット ネットワーク インターフェイス カード (NIC) 機能を統合したものです。  これにより、新しいデータセンター ブリッジ (DCB) および Fibre Channel over Ethernet (FCoE) プロトコルによる 10 ギガビット イーサネット (GbE) での接続で転送を行うことが可能になり、クラス最高レベルの LAN 接続および I/O を集約することで次世代型のデータセンター環境におけるコストや複雑さを軽減します。

主な機能と特長

  • ポートあたり 10Gbps のラインレートの性能を発揮する 10 GbE NIC 機能
  • エンタープライズ クラス、信頼性に優れた LAN 接続のために、ラインレート性能を持つ 10Gbps イーサネットを提供
  • 低遅延かつロスレスで堅牢な 10Gbps イーサネット接続およびイーサネットでのストレージ アプリケーション (FCoE および iSCSI) に用いられる DCB をサポート
  • IPv4 および IPv6 チェックサム オフロード、RSS、HDS、ジャンボ フレームのサポート、TSO など、高度なイーサネット性能を提供
  • セキュアなマルチ プロトコルのロスレス環境全体でスケーラブルな接続機能を提供
  • QLogic BR-Series コンバージド ネットワーク アダプターおよび ファイバー チャネル ホストバス アダプターの両方で単一のストレージ ドライバーを実現
  • I/O 一式により改善された TCO
  • 次の規格をサポート: データセンターブリッジ (DCB)、優先フロー制御 (PFC)、拡張伝送選択 (ETS)、混雑通知 (CN)、データセンター ブリッジ エクスチェンジ (DCBX)
  • 仮想サーバー インフラに対する可視性がこれまで以上のレベルに高まり、ネットワーク管理者がより効率良くストレージ ネットワークのリソースを管理することが可能に
  • 1000 シリーズ アダプタを Brocade® Network Advisor と統合することで SAN および LAN 管理を簡略化できます。
  • ポートあたり 10Gbps のラインレートの性能を発揮する 10 GbE NIC 機能
  • TCP チェックサムおよびセグメンテーション オフロードなどのステートレス ネットワーク オフロードにより、性能および CPU 使用効率を向上
  • ストレージ アプリケーションの性能を高めるフル ハードウェア ベースの FCoE オフロード
  • 最大 255 の仮想ポートが可能な N_Port ID Virtualization (NPIV) をサポートしており、業界で主要なすべてのハイパーバイザー ソリューションに対応しています。
  • Virtual Machine Optimized Port (VMOP) は、組織の仮想環境をさらにスケーリングできるよう CPU サイクルを解放しつつ、インバウンド パケットの分類化や並べ替えタスクなど、仮想スイッチングに欠かせないタスクの負荷をハイパーバイザーからオフロードし、遅延を減らしてスループットを向上させます。

製品比較表

製品コード 概要 製品資料
BR-1020-0010 x8、2、10Gbps、光モジュールなし 製品概要
BR-1020-1010 x8、1、10Gbps、光モジュールなし 製品概要