EMC 試験所

CISPR 25 規格に準拠した試験施設

北米で初の CISPR 25 に準拠した車載機器 EMC 試験所

マーベルはワイヤレスやイーサネット技術での強みを活用しながら、自動車安全機能を強化するとともに、今日の「走るデータセンター」としての機能をさらに向上させるための新しい方法を引き続き開発します。マーベルが開設した最先端の EMC ( 電磁両立性 ) 試験所は、自動車におけるエミッション (EMI) 、イミュニティ (EMS) 、および静電気放電 (ESD) 試験を実施するためのインハウスリソースをお客様とパートナー様に提供します。 その結果、マーベルの車載製品は高水準の EMC 課題に対応する、市場に投入されるまでの時間を短縮するシステムソリューションとして設計することができるようになりました。

 

知識と専門性

 先進運転支援システム (ADAS) と自動運転向けの今日のオートモーティブコネクティビティソリューションは、より高い EMC / ESD 要件を満たす必要があります。 専門の車載 EMC 試験所では、正確なラボデータ収集、分析そして革新的なシステムレベルの EMC シミュレーションが可能で、自動車業界のお客様が最も厳しい EMC 課題を克服するのに役立ちます。

高密度のニーズに対するソリューション
ネットワーク効率に対するソリューション

車載 イーサネット EMC 試験所の優れた点

マーベルは、安全性と機能性を向上させる高品質な AEC-Q100 認定の車載製品およびソリューションの提供という実績を残しており、すでにコネクテッドカー市場の最前線を歩んでいます。 マーベル EMC 試験所は、安全性と信頼性に優れたオートモーティブソリューションの開発に継続的に取り組んでいくことのお約束でもあります。

相互運用性とコンプライアンスを拡張

自動車用半導体メーカーは IEC/ISO および AEC-Q100 で規定されている厳しい EMC や ESD 要件を満たすことに重点を置いていますが、EMC 関連要件は新技術の登場によってさらに厳しくなりつつあります。 マーベル EMC 試験所は、製品とソリューションが IEC CISPR 25、IEC 62132、IEC 61967、IEC 61000、ISO 11452、ISO 10605、ISO 7637に加え、 OEM 固有の EMC 要件を満たすために必要な試験環境を提供します。

住居内のデバイス増加に対するソリューション