Alaska M マルチ・ギガビットイーサネット PHY

IEEE 802.3bz に準拠し、エンタープライズ向けに最適化された 2.5G および 5G のデータ転送処理速度

Alaska M マルチ・ギガビットイーサネット PHY

マーベル Alaska M マルチ・ギガビットイーサネット・トランシーバは、Cat5e ケーブルを用いて 2.5G および 5G のデータ転送速度を行うための NBASE-T アライアンス仕様に準拠しています。 28nm 半導体製造プロセスで作られており、低コストかつ極めて低消費電力のデバイスになっています。 本製品はデジタル信号処理 (DSP) テクノロジーを使用し、低コストの CAT5e イーサネットケーブルを使いながら最大 5Gbps のデータ転送速度を出すことができるので、 802.11ac アクセスポイントのバックホール、スイッチ、サーバー、ワークステーション、ハイエンド PC などの用途でファイバなどの光学技術の代わりに使用することができます。 本製品は、最大 100m のケーブル長で、Category 5e タイプのケーブルに加え、CAT 6 や CAT6a タイプのケーブルをサポートしています。 本製品は様々なホスト・インターフェイス (2500BASE-X、5000BASE-R、SGMII) に加え、レートマッチングが可能な XFI/RXAUI や USXGMII インターフェイスをサポートしています。 また、ライン側にある低速の従来からの無線帯域 (1000/100/10Mbps) との後方互換性が完全に保たれているのも、トランシーバーファミリの特長です。


PHY トランシーバの マーベル Alaska M ファミリは、こちらの規格やアプリケーションをサポートしています:

  • サポートされているすべてのデータ転送速度において、省電力型イーサネット (EEE) IEEE 802.3az
  • 2.5G および 5G モードで NBASE-T アライアンス仕様に準拠
  • Marvell Virtual Cable Tester® (VCT) 技術を統合
  • 100G-LR4 および SR4 光
  • 802.11ax および 802.11ac Wave 2 アクセスポイント・バックホール
  • 2.5G/5G の機能を持つエンタープライズ向けスイッチ
  • 高速接続が求められるサーバー、ワークステーション、ハイエンド PC 向け


Alaska 製品

製品コード 概要 製品資料
88E2180 Cat5e ケーブル経由で 2.5G および 5G で稼働するための NBASE-T アライアンス仕様と IEEE 802.3bz の規格の両方に準拠した、8 ポートのマルチ・ギガビットイーサネット・トランシーバー 製品概要
88E2110 アクセスポイントおよび SFP+ モジュールに最適化された 7x11 mm FCBGA の小型パッケージに格納された 1 ポートの PHY 製品概要
88E2010 UTP ケーブルで 10M、100M、1000M、2.5G、5G という 5 種類のデータ転送速度を出す 1 ポートの PHY 製品概要
88E2040 UTP ケーブルで 10M、100M、1000M、2.5G、5G という 5 種類のデータ転送速度を出す 4 ポートの PHY  製品概要

 

アプリケーション

  • 802.11ax および 802.11ac Wave 2 アクセスポイント・バックホール
  • ワークステーション、ハイエンド PC および NIC カード
  • 産業用カメラ
  • Airborne メディア
  • エンタープライズ向けスイッチやルーター
  • SFP+ メディアコンバータ