Prestera PX ポート・エクステンダー

データセンターの運用コスト、消費電力、煩雑さなどの問題を解決

Prestera PX ポート・エクステンダー

マーベル Prestera 98PX1012は、IEEE 802.1BR 業界標準規格を活用したポート・エクステンダー専用デバイスです。  これらは PIPE (パッシブインテリジェントポート・エクステンダー) と呼ばれ、モジュール式のアプローチを採用し、様々なポート密度や速度を可能にする最適なソリューションです。98PX1012 により、お客様は複数の設定を通じて様々なポート速度に簡単に対応できます。  

既存のソリューションはポート・エクステンダーに合わせてスケールダウンするジェネリックなスイッチデバイスを使用する設計になっていますが、98PX1012 は電力、コスト、シンプルさの面で、ポート・エクステンダーの要件を満たせるように最適化されています。

マーベルの Prestera PX ファミリは、スイッチを PIPE デバイスと交換することでトップ・オブ・ラック (ToR) ポートの構成を減らす革新的な方法も取り入れています。 これにより、消費電力やシステムの保守、アップグレードに要するコストを削減することができます。

主な機能と特長

  • 経済的に少数のポートへとスケールダウンする能力
  • 10G/40G と 25G/50G/100G という複数のイーサネット速度をサポート
  • IEEE 802.1BR 業界標準規格を活用し、ポート・エクステンダーに最適化されたデバイス
  • 64B 最低パケット・ワイヤースピード
  • 16個の MAC (4x25、12x10)
  • 柔軟性の高いパーサーおよびプログラマブル・ヘッダー変更
  • フローコントロール・プロパゲーション (QCN、PFC)
  • 共有データパスおよびバッファ
  • カットスルー方式 (高速から低速)/ストア&フォワード方式 (低速から高速)
  •   搭載プロセッサを使用して遠隔管理
  • リンクアグリゲーション・グループ
  • インターフェイス: PCIe、SMI、XSMI、SPI、I2C
  • 2 つのパワーレール (1.8v、1v) をサポート
  • 17x17 mm FCBGA パッケージ

  アプリケーション例

  • ストレージサーバー、計算処理マイクロサーバーのアグリゲーション
  • 中央の高密度な 100GbE ポート・スイッチによる 10GbE ポートの拡張
  • 100GbE ポートの 10GbE および 40GbE ポート速度の論理出力数
  • 10GbE、40GbE から 25GbE、50GbE、100GbE へのイーサネット・ポート速度変換
  • 10G サーバーおよび 100G アップリンクのパッシブ・トップ・オブ・ラック: 48x10G + 4x100G