Prestera CX

パブリック・ネットワークやプライベート・ネットワーク向けのシングルおよびマルチチップ・ソリューション

Prestera CX イーサネットスイッチ・ファミリ

The Marvell® Prestera® CX family of highly-integrated packet processors enables single and multi-chip solutions for public and private data center networks. The processors include new features for the coming massive growth of edge data centers built to handle the 5G and IOT trends.

The new CX Family introduces support for SAFE and FASTER technology to offer dramatic improvement in TCO for edge data center deployments.  Storage Aware Flow Engine (SAFE), enables advanced visibility and telemetry to improve utilization of composable infrastructure while Forwarding Architecture using Slices of Terabit Ethernet Routers (FASTER), enables a massive increase in port radix which reduces network layers saving in cost, power and latency.

With proven through deployment support of advanced data center features, such as virtual overlay networking with programmable tunnel header encapsulation, NFV service function chaining, low latency cut-through switching, and advanced congestion mechanisms, the Prestera CX family can be deployed in a variety of topologies and interconnect needs.

Prestera CX ファミリは高度な QoS 機能を搭載しており、メータリング、カウント、スケジューリング、シェーピングなど、データセンターのクラウド・アプリケーション間で QoS を最適化することができます。 また、sFlow、IPFIX、遠隔ポート解析などの高度なトラフィック監視機能もサポートしています。 ハードウェア OAM エンジンが自動的に OAM トラフィックを生成・受信し、クラウドのエンドツーエンドのサービスの接続性を監視して、遅延およびパケット損失の測定を高精度で行います。

New standards compliant congestion management capabilities in the device, including (but not limited to) Per-priority Flow Control and Enhanced Transmission Selection, allow finer grained responses to network congestion and assist in improving service delivery with deterministic network behavior. Support for Fibre Channel over Ethernet (FCoE) in the Prestera CX family enables the design and deployment of systems that facilitate the convergence of data and storage networks.

イーサネットは、LAN 相互接続から、クラウド・インフラを可能にする統合・強化されたサービス・ファブリックへと進化し続けています。 ブロードバンド接続の改善に加え、メディア中心の一般消費者向け端末が急激に増え、加えてマルチコア CPU および仮想化技術が発展したことで、パブリックおよびプライベートなクラウド・インフラの新しいモデルが推進されています。 ネットワーキング、コンピューティング、ストレージのアーキテクチャが進化し続けることで、サービス提供のための新たなビジネスの機会が生まれる一方で、信頼性と回復力が向上して管理の複雑さが軽減されるようになります、。

The Marvell Prestera CX family is designed to provide Marvell customers with the necessary platform for building the new edge data center network infrastructure.

Fifth-Generation Prestera CX Features:

  • With industry leading mix of 12.8Tbps single chip performance and high radix port density the latest devices are fully IEEE compliant with the latest port speeds ranging from 1Gbps to 400Gbps per port
  • プロトコルのイノベーションを可能にする最先端のプログラミング可能なパーサーおよびヘッダ操作
  • 強化された QoS および仮想出力キュー (VOQ) をサポート
  • 高度なネットワーク解析のフックとエンジン
  • Unique time-stamp analytics by Marvell which support the Packet Conservation Algorithm for Internet (iPCA)
  • NVGRE、VXLAN-GPE、Network Services Header (NSH)、Geneve、Shortest Path Bridging (SPB)、TRILL および GRE 用のサポートを提供する高度な仮想オーバレイネットワーク
  • Server virtualization compliant with IEEE 802.1Qbg EVB and 802.1BR port extender
  • データセンターブリッジング (DCB) 規格 – 優先フロー制御 (PFC)、混雑通知 (CN)、および拡張伝送選択 (ETS)
  • Dynamic power management capabilities and one of the lowest power footprints per gigabit of throughput in its class, enabling the design of green data centers