Prestera

次世代型のサービス配信ネットワーク向けパケット・プロセッサ

イーサネットスイッチ

マーベルのスイッチング・ソリューションは、データを単に移動させる従来型から、心躍るようなサービス・アプリケーションを配信するネットワーク利用法への進化を推進してきました。 急速に拡大する多彩な製品ラインナップを通じて次々に技術革新をもたらすことで、マーベルは次世代型のネットワーク構築に貢献しています。


構内およびエンタープライズ

現代のエンタープライズ・ネットワークのクライアントは、多様性を増しています。 デスクトップパソコン、ノートパソコン、スマートフォン、その他のワイヤレスデバイスが、生産性、コラボレーション、セキュリティ、モビリティの良さをネットワーク・インフラに求めています。 市場をリードするマーベルの Prestera DX  および Prestera EX パケット・プロセッサは、新しいエンタープライズ向けネットワークアーキテクチャの基幹部品となっています。


エンタープライズおよび中小規模ビジネス

小規模ビジネスのソリューションを成功させるうえで、基礎になるのがシンプルさと集中化です。 小規模ビジネスのオーナーやソリューションプロバイダーは、マーベルの Prestera DX パケット・プロセッサをご利用いただくことで、これまではハイエンドのエンタープライズ向けソリューションでしか利用できなかった機能が、単一のギガビットイーサネット・プラットフォームのみで使用可能になります。 集中管理により生産性を向上させつつ、オペレーションを簡素化して運用コストを削減することができます。


データセンター

データセンターはホスティング・サービスのビジネス成長エンジンであり、急速に成長しています。高速な金融取引から検索エンジン・高精細コンテンツのストリーミング配信に至るまで、様々なアプリケーションが、管理、柔軟性、オンデマンドのコンピューティング能力、サービスレベルのセキュリティを、これまで以上に厳しく求めています。 コンピューティング能力を上げると、次は電力と熱の問題が生じてきます。 明日のデータセンターを担う主要な技術になるのが、Prestera CX および Prestera PX ファミリの 10GbE と 40Gb のパケット・プロセッサです。


コネクテッドホームおよびデジタルホーム

動画・音声のストリーミングデータやデジタル画像は、住居ネットワーク全体で保存・利用されており、 IP ゲートウェイとセットトップボックスが、外部のコンテンツに高帯域幅で接続できるようにしています。 マーベルは、デジタルホームに特化して設計された統合型のネットワークデバイスを提供しています。 ネットワーク・アタッチド・ストレージ (NAS) 、メディアセンター、IP 電話、住居のファイアウォール、無線・有線ゲートウェイルーター、アクセスポイント、スタンドアロンのスイッチなどのソリューションを、Link Street ファミリのスイッチによって実現できます。


サービスプロバイダーおよびキャリア

サービスプロバイダーがサービス内容合意書の内容について妥協することなくミッションクリティカルなネットワークを構築するためには、高可用性や冗長性を持たせるイノベーションが欠かせません。 さらに、新しいラストワンマイル・アクセスの伝送装置とともに古い伝送技術や回路交換方式の技術をサポートし、相互運用するためには、インテリジェントな機能が必要になります。 従来のアクセスやアグリゲーション・システムとともに、組込み型のスイッチングおよびコントロール・ファブリックとしてイーサネットを利用し始めています。 さまざまなインターフェイスおよび新しいコントロール・プレーンやセキュリティ・プロトコルへの動作は、マルチコア CPU やカスタム・システム・オンチップ・ソリューションの採用を促しています。 サービスプロバイダーやキャリアのシステム向けソリューションの製品ラインナップを揃えるうえで、欠かせないのが Prestera DX パケット・プロセッサです。