NITROX V セキュリティ プロセッサ ファミリ

最大 288 個の暗号専用エンジン、パフォーマンスに優れた圧縮エンジンならびにそれらの仮想化するハードウェア、そして PCI-Express Gen 3 および Interlaken インターフェースを持つ

NITROX V

市場をリードする NITROX ファミリの最新製品ある NITROX® V は、エンタープライズや仮想化クラウドデータセンタにおいて今までにないセキュリティパフォーマンスを提供します。 NITROX V セキュリティ プロセッサ ファミリは、最大 288 個の暗号専用エンジン、パフォーマンスに優れた圧縮エンジンならびにそれらの仮想化するハードウェア、そして PCI-Express Gen 3 および Interlaken インターフェースを搭載しています。 NITROX V セキュリティ プロセッサ ファミリは、そのユニークな性能、特徴、インターフェースの組み合わせにより、データセンタにおけるセキュリティとデータ圧縮の課題に向けての卓越したソリューションを提供します。

NITROX 製品ラインナップは、サーバー、アプリケーション デリバリ コントローラ、UTM ゲートウェイ、 WAN 最適化アプライアンス、ルータやスイッチなど、クラウドデータセンタのサーバーやネットワーキング設備、エンタープライズやサービスプロバイダ向けの設備用に設計された、業界をリードする暗号プロセッサです。 NITROX V ファミリは、同クラスの消費電力を持つ他社のソリューションに比べ3 ~ 10 倍高い性能を誇り、セキュリティ プロセッサ市場でのマーベルの地位を揺るぎないものとしています。

主な機能と特長

  • 最大 288 個の RISC 暗号コア - 最大 100Gbps の暗号処理と同時に、2048 ビット鍵長の RSA 演算 120K Ops/sec または P256 ECC 演算 300K Ops/sec を実行可能
  • 圧縮エンジン - 強化された圧縮/伸張エンジン – 100 Gbps。 GZIP、PKZIP、Inflate および Deflate アルゴリズム対応。 ストレージ製品で広く使用される LZS 圧縮にも対応
  • 高帯域 IO – 100 Gbps のトラフィックに対応。 PCI-Express Gen3 x8 および Interlaken x8 インターフェース
  • 仮想化対応 - 256 VF(Virtual Function) の SR-IOV 仮想機能
  • 最新のセキュリティ機能 – IPsec、SSL、TLS 1.x、DTLS や ECC Suite B など幅広いプロトコルに対応。 さらに、数種類の AES、3DES、SHA-2、SHA-3、RSA 2048、RSA 4096、RSA 8192、ECC p256/p384/p521、Kasumi、ZUC および SNOW 3G など、様々のアルゴリズムにも対応
  • ソフトウェア開発キット (SDK) は、Linux、DPDK(ユーザスペース)、FreeBSD、KVM および XEN のドライバをサポート
  • OpenSSL、KAME、strongSwan、zlib などの改良型スタックも SDK に同梱

製品比較表

デバイス インターフェース p256 ECC Ops/sec RSA 2048 Ops/sec 完全 IPsec 処理 完全 SSL レコード処理 p256 ECC Ops/sec
CNN5530-550-C20 1x PCIe Gen3x8 1x ILK 8 x 10G 45,000
20,000
15Gbps 15Gbps 15Gbps
CNN5560-550-C30 1x PCIe Gen3x8 1x ILK 8 x 10G 90,000 35,000 30Gbps 30Gbps 30Gbps
CNN5560-750-C40 1x PCIe Gen3x8 1x ILK 8 x 10G 125,000 50,000 40Gbps 40Gbps 40Gbps
CNN5560-900-C50 1x PCIe Gen3x8 1x ILK 8 x 10G 150,000 60,000 50Gbps 50Gbps 50Gbps
CNN5580-900-C100 2x PCIe Gen3x8 2x ILK 8 x 10G 300,000 120,000 100Gbps 100Gbps 100Gbps