Prestera CX

パブリック・ネットワークやプライベート・ネットワーク向けのシングルおよびマルチチップ・ソリューション

第五世代の Prestera CX の特長:

  • 業界をリードする 12.8Tbps のシングルチップパフォーマンスと高基数ポート密度の組み合わせにより、最新のデバイスはポートあたり 1Gbps~400Gbps の範囲の最新ポート速度に関して IEEE に完全準拠しています。
  • プロトコルのイノベーションを可能にする最先端のプログラミング可能なパーサーおよびヘッダ操作
  • 強化された QoS および仮想出力キュー (VOQ) をサポート
  • 高度なネットワーク解析のフックとエンジン
  • iPCA(Packet Conservation Algorithm for Internet)をサポートするマーベル独自のタイムスタンプ解析
  • NVGRE、VXLAN-GPE、Network Services Header (NSH)、Geneve、Shortest Path Bridging (SPB)、TRILL および GRE 用のサポートを提供する高度な仮想オーバレイネットワーク
  • IEEE 802.1Qbg EVB および 802.1BR ポート・エクステンダーとの互換性を持つサーバ仮想化
  • データセンターブリッジング (DCB) 規格 – 優先フロー制御 (PFC)、混雑通知 (CN)、および拡張伝送選択 (ETS)
  • 動的な消費電力管理機能を搭載し、スループット 1 ギガビットあたりの消費電力がクラスで最小レベルであり、環境に優しいデータセンターの設計が可能に