プロトタイプ、コネクト、そして開発

開発者向けスターターキット

AWS IoT スターターキット

Marvell has collaborated with AWS to develop the Marvell® EZ-Connect   MW320/MW322 AWS IoT Starter Kit for developers to quickly prototype a product, connect it to the AWS IoT cloud services, and then use that to develop applications and services that benefit consumers and businesses. MW320/MW322 AWS IoT starter kit is now qualified with Amazon FreeRTOS. 

このキットには、1x1 802.11n Wi-Fi および必要な機能を網羅した Cortex-M4F マイクロコントローラを搭載した Marvell EZ-Connect MW320/322 Wi-Fi マイクロコントローラのシステム・オンチップ (SoC) が使用されています。  この SoC には 512kB SRAM およびフラッシュコントローラが搭載されており、外部の QSPI フラッシュメモリからコードを実行することができます。 また、この SoC では、SPI、I2C、UART、I2S、PWM、ADC、DAC および 50 GPIO が利用可能な I/O インターフェースのフルセットを経由して、センサ、アクチュエータ、および他のコンポーネントとインターフェースで簡単に接続することができます。  この開発キットには、各インターフェイスを外部に露出する一連の I/O ヘッダが搭載されており、外部センサーやその他の周辺機器の基板に接続できるようになっています。

マーベル AWS IoT スターター SDK:

開発者の方は、マーベルのエクストラネット にある Marvell AWS IoT Starter SDK を使って利用を開始できます。 開発者の方はスターター SDK を使うことで、開発キットで利用可能な I/Oインターフェイスを使って IoT デバイスのコンセプトを基にして素早く試作品を作ることができます。 この SDK には、キットを Wi-Fi ネットワークに接続して AWS クラウドとセキュアな双方向通信を行えるようにするインターフェイスと、AWS が提供している様々な IoT 関連のサービスに接続するインターフェイスが搭載されています。