製品
会社概要
サポート

マーベルによる COVID-19(新型コロナウィルス感染症)への対応

社員、お客様、コミュニティを支援するマーベルの取り組み

 

シリコンバレー全体にわたる連携

 

シリコンバレー・ストロング基金

マーベルの本拠地であるサンタクララ郡で、同社は初期の援助として Destination: Home に対して、シリコンバレー・コミュニティ財団と連携したシリコンバレー・ストロング基金を通じて救援基金から 25 万ドルを寄付いたします。

基金への寄付

セカンドハーベスト・フードバンク

マーベルは現在在宅勤務をしている約 2,000 人の本社従業員に対する食料経費として出費している毎月 25 万ドルをシリコンバレーのセカンドハーベストに寄付します。 セカンドハーベストは、全米最大級のフードバンクであり、健全な食事を必要とする人々誰もが確実に食事を摂れるようにすることを重視しています。

詳細はこちら

マーベルのお客様への約束

 

COVID-19 による状況が進行する中、マーベルは、従業員、お客様、コミュニティの健康および福祉に対するその役割を果たすことに努めています。 この目標の達成に向けて、お客様がこのかつてない危機を乗り越えられるよう、徹底的にサポートすることに努めつつ、弊社はすでに行動を起こしています。