Marvell QLogic 2700 シリーズ Fibre Channel アダプター

少ない CPU 使用率で業界をリードする FC パフォーマンスを提供する、1 ポート、2 ポート、4 ポートのラインアップを持つ Gen 6 FC (32GFC) Fibre Channel アダプター

QLogic 2700 シリーズ Fibre Channel アダプター

1 ポート、2 ポート、4 ポートのラインナップがすべてそろっている Marvell® QLogic® 2700 シリーズの Gen 6 (32Gb) Fibre Channel (FC) アダプターは、ミッションクリティカルなエンタープライズ・アプリケーションを高速化し、回復力の高いインフラストラクチャーを構築して運用効率を高められる設計になっています。 QLogic Gen 6 FC テクノロジーは業界初の 32GFC アダプターを実現し、パフォーマンスを向上させて最大 260 万 IOPS (ポートあたり 650K)、アダプター合計スループットで最大 24,000MBps を実現するとともに、他社製品では得られない信頼性と回復力を提供します。 高度なストレージ・ネットワーク機能を提供する 2700 シリーズ アダプターは、性能要件の厳しい仮想環境やプライベートクラウド環境で実力を発揮するとともに、Gen 6 FC のフルのパフォーマンスを生かし、オールフラッシュアレイ (AFA) や高い信頼性を要求されるエンタープライズ・アプリケーションにも使用することができます。 このアダプタは QLogic StorFusion™ テクノロジーをサポートしており、スイッチと統合されたプロビジョニング、詳細な診断、サービス品質保証 (QoS) が可能であり、内蔵のフォワード・エラー修正機能 (FEC) でエラーからの自律回復も行います。またこの製品はポート単位での分離アーキテクチャーを持っており、少ない消費電力と CPU 使用率を維持しながら全ポートに渡って、高いレベルでの性能の安定性とスケーラビリティを提供します。

主な機能と特長

  • 優れた 32GFC ラインレート性能により、今日のマルチプロセッサやマルチコア・サーバーで生じるおそれのある I/O のボトルネックを解消
  • 最大 4 ポートの Gen 6 FC で合計スループット 24,000MBps を達成
  • AFA および高密度な仮想環境で最大 260 万 IOPS という高パフォーマンスを実現
  • QLogic StorFusion™ テクノロジーと Brocade® FC スイッチを組み合わせることにより、総所有コスト (TCO) を削減し、デプロイメントを効率化、そしてエンドツーエンドの診断機能QoS 最適化の機能も提供可能に
  • 自動 FEC 機能でリンクの耐故障性を向上させ、IT 部門の信頼性と耐故障性のニーズに応える
  • ポート分離アーキテクチャーにより、ポート毎の性能の安定性とスケーラビリティを実現
  • N_Port ID 仮想化 (NPIV) 機能のサポートにより 1 つの FC アダプターポートで複数の仮想ポートを作成し、ネットワークのスケーラビリティを向上
  • フルハードウェア オフロードにより、極めて少ない CPU 使用量で業界をリードする高い FC パフォーマンスを提供
  • 1 つの同じポートから NVMe™ および FCP ストレージに同時にアクセスできる FC-NVMe 機能

製品比較チャート

製品コード 概要 製品資料
QLE2740-SR-CK PCIe 3.0, x8, Single / 1-port, 32GFC, SR-Optic, SFP+, Low Profile データシート
QLE2742-SR-CK PCIe 3.0, x8, Dual / 2-ports, 32GFC, SR-Optic, SFP+, Low Profile データシート
QLE2764-SR-CK PCIe 3.0, x16, Quad / 4-ports, 32GFC, SR-Optic, SFP+, Full Height データシート