Marvell QLogic 2670 シリーズ Fibre Channel アダプター

16Gb FC HBA から NIC、FCoE、iSCSI トラフィックをサポートし 10GbE コンバージド ネットワーク アダプターに変更できる Gen 5 FC (16GFC) Fibre Channel アダプター

QLogic 2670 シリーズ Fibre Channel アダプター

フル ハードウェア オフロードを使用して極めて小さい CPU 消費量でネイティブ Fibre Channel パフォーマンス (2 ポート、16GFC Fibre Channel のラインレートのスループットを達成) を実現できるのが、Marvell® QLogic® 2670 シリーズ Gen 5 (16Gb) Fibre Channel アダプターの特徴です。 Gen 5 Fibre Channel のストレージ ネットワークを使って強力な仮想化機能や各種サービスがアプリケーションを意識したサービス、シンプルな管理を実現することにより、複雑なデータセンターの問題を解消します。 この新しい世代のストレージ ネットワーク インフラは、非常に要件の厳しい仮想環境およびプライベートクラウド環境をサポートすることができ、パフォーマンスに優れた NVMe ストレージの機能をフルに使い切ることができます。 これらの機能によって、オールフラッシュアレイ (AFA) に接続する際の潜在的な I/O のボトルネックを極めて優れた 16GFC のパフォーマンスにより解消しつつ、コストおよび複雑さを解消します。

QLogic 2670 シリーズ Gen 5 Fibre Channel アダプターは、16Gb Fibre Channel ホストバス アダプターを NIC、FCoE、iSCSI トラフィックをサポートしている 10GbE コンバージド ネットワーク アダプターに変更させるというユニークな機能を備えています。 QLogic I/O Flex テクノロジーに基づくこの柔軟性により、現段階で Fibre Channel SAN をデプロイして後に Ethernet SAN に移行したいと考えるお客様は、構成をシンプルにしてコストを抑えることができます。 さらに、強力な仮想化機能をサポートしているため、仮想マシン (VM) の増加に対応しつつ優れた I/O パフォーマンスが求められる仮想環境に最適なアダプターになっています。

主な機能と特長

  • ポートあたり、16GFC Fibre Chaanel のラインレートの広帯域性能
  • 120 万 IOPS を超える高性能でトランザクション処理や仮想化環境でのレイテンシーを改善
  • 信頼性の高いポート分離アーキテクチャーにより、100% 予測可能で安定したスケーラブルなパフォーマンスを実現
  • PCIe 3.0 環境で PCI Express レーン数を最小限にすることで、電力消費および冷却コストを削減
  • Overlapping protection domains (OPD) により、PCI バスおよび Fibre Channel ネットワークを行き来するデータの信頼性を確保
  • 独自のポート隔離アーキテクチャでポートをしっかり保護することで、回復力およびスケーラビリティを最大限に向上
  • 8Gb Fibre Channel と比べて OLTP 処理では 2 倍、データウェアハウス環境では 35% 性能向上
  • 10GbE コンバージド ネットワーク アダプターへの移行を可能にする I/O Flex アーキテクチャーにより、高い信頼性、可用性、スケーラビリティを提供

製品比較表

製品コード 概要 製品資料
QLE2670-CK PCIe 3.0、x8、1 ポート、16GFC、SR-Optic データシート
QLE2672-CK PCIe 3.0、x8、2 ポート、16GFC、SR-Optic データシート
製品コード ポート 速度
QLE2670-CK 1 ポート 16GFC
QLE2672-CK 2 ポート 16GFC