Fibre Channel アダプターとコントローラー

エンタープライズ データセンターにおけるストレージ エリア ネットワーク (SAN) でクラス最高レベルのパフォーマンスを実現するストレージ接続ソリューション

Marvell QLogic® Fibre Channel アダプタおよびコントローラー

Fibre Channel はエンタープライズのデータセンターで最も多くデプロイされているストレージ接続ソリューションの 1 つです。 また、ストレージ接続において最も多く採用されている手段でもあります。 Fibre Channel のプロトコルはオーバーヘッドが少なく、安定性、パフォーマンスに優れているため、オールフラッシュアレイ (AFA) のストレージをサーバーに接続する際に優れた選択肢になります。 実際、仮想データセンターが増加する勢いが増し、NVMe が登場したことで、Fibre Channel ストレージに対する需要が急速に増えています。 FC-NVMe の普及に伴い、この機能に加えて FCP-SCSI との同時通信機能により、エンドユーザーは自分自身のペースでストレージニーズを移行できます。 Marvell QLogic® ファイバーチャネルアダプタおよびコントローラを使用すれば、管理を簡略化し、複数世代のテクノロジーエンハンスメントおよび顧客デプロイメントを活用できます。

QLogic Fibre Channel アダプター

QLogic Fibre Channel アダプタは、ストレージ・エリア・ネットワークにクラス最高レベルのパフォーマンスと機能性をもたらします。 迅速なサーバのデプロイおよびオーケストレーションが可能な設計になっている複数のポート構成を利用できることで、実装の柔軟性が最大限に向上します。 堅牢性と信頼性に優れた Marvell FC アダプタは、決定性を持ち高パフォーマンスであり、遅延が少なくなっています。

詳細
QLogic Fibre Channel コントローラー

NVMe および SSD ソリューションを可能にすることからデータの整合性を確保することに至るまで、SAN(ストレージ・エリア・ネットワーク)のデプロイメントに必要となる具体的なテクノロジー・エンハンスメント、パフォーマンス、電力消費、信頼性を提供できる Marvell QLogic Fibre Channel コントローラが活躍します。

詳細