FastLinQ 8300 シリーズ コンバージド ネットワーク アダプター

Marvell® FastLinQ® 8300 シリーズ 10GbE コンバージド ネットワーク アダプターは、ラインレート、10Gbps イーサネット (GbE) 速度で、フルハードウェア オフロードを活用して極めて少ない CPU 使用量で同時 LAN (TCP/IP) および SAN Fibre Channel over Ethernet (FCoE) および iSCSI トラフィックをサポートしています。 この極めて優れた性能により、今日の強力なマルチプロセッサ、マルチコア サーバーで生じるおそれのある I/O のボトルネックが解消されます。 さらに、強力な仮想化機能をサポートしているため、仮想マシン (VM) の増加に対応しつつサービスを提供するために優れた I/O 性能が求められる仮想環境に最適なアダプターになっています。 同じハードウェア上で複数のプロトコルを同時にサポートできるため、プライベート クラウドおよびパブリック クラウド環境に最適なマルチテナントの柔軟性が得られます。 FastLinQ® 8300 シリーズ 10GbE コンバージド ネットワーク アダプターには、SFP+ ダイレクト アタッチ ケーブルおよび SR (ショートリーチ) 光モジュールをサポートした1ポートおよび2ポートのモデルがあります。

主な機能と特長

  • 高帯域幅のストレージおよびネットワーク トラフィックのポートあたりの最大スループットは 10Gbps
  • 120 万を超える FCoE IOPS でトランザクションの多いアプリケーションや仮想環境で遅延が減少
  • シングル ルート I/O 仮想化 (SR-IOV) をサポートすることで、仮想環境で高速な処理をサポート可能
  • トップ オブ ラックのスイッチにトラフィックを集約し、より多くのアプリケーション (仮想マシン) を単一のサーバー上で実行できるようにすることで、ハードウェア、ケーブル、管理にかかるコストを削減
  • PCIe® Gen3 環境で PCI Express® レーン数を最小限にすることで、電力消費および冷却コストを削減
  • Overlapping protection domains (OPD) により、PCI バスを行き来するデータの安定性を確保
  • 2600 シリーズ 16Gbファイバー チャネル アダプターへの変更を可能にする将来性のある設計

製品比較表

SKU 概要 製品資料
QLE8360-CU-CK x8、1、10Gbps、ダイレクト アタッチ ケーブル データシート
QLE8362-CU-CK x8、2、10Gbps、ダイレクト アタッチ ケーブル データシート
QLE8360-SR-CK x8、1、10Gbps、SR 光モジュール データシート
QLE8362-SR-CK x8、2、10Gbps、SR 光モジュール データシート

QLE8360-CU - SFP+ ケージのみ (ダイレクト アタッチ ケーブルに使用するもの) を搭載した1ポートの 10GbE Ethernet to PCIe コンバージド ネットワーク アダプター。

QLE8362-CU - SFP+ ケージのみ (ダイレクト アタッチ ケーブルに使用するもの) を搭載した2ポートの 10GbE Ethernet to PCIe コンバージド ネットワーク アダプター。

QLE8360-SR - SR 光モジュールを搭載した1ポートの 10GbE Ethernet to PCIe コンバージド ネットワーク アダプター。

QLE8362-SR - SR 光モジュールを搭載した2ポートの 10GbE Ethernet to PCIe コンバージド ネットワーク アダプター。