FastLinQ CNA 45000 シリーズ コンバージド ネットワーク アダプター

2ポートのコンバージド ネットワーク アダプター Marvell® FastLinQ® QL45000 は、第 7 世代のテクノロジーを活用して真の毎秒 10/25/40/50Gb のイーサネット性能を提供します。 エンタープライズ、マネージド サービス プロバイダー、大規模なパブリック クラウドおよびスケーラブルなプライベート クラウドの構築で使用するのに最適な QL45000 シリーズにより、物理環境、仮想環境、クラウド環境で一つ上のレベルの性能を達成できます。

主な機能と特長

  • 必要な機能一式がそろったアダプターが最高のコストパフォーマンスを提供
  • PCI Express ® (PCIe®) Gen3 x16 で最適なサーバー パフォーマンス
  • ユニバーサル RDMA を使用して低遅延および高スループットを実現、RDMA over Converged Ethernet (RoCE)、RoCE v2、Internet wide area RDMA プロトコル (iWARP) をサポート
  • FastLinQ SmartAN™ 技術のアダプティブ・リンク制御により、業界で広く使用されている 10/25/100GbE スイッチとケーブルとのシームレスなゼロタッチの相互運用を実現
  • ステートレス オフロードを使用した VXLAN、NVGRE、GRE、GENEVE のネットワーク トンネリングで CPU 効率を向上
  • NPAR や SR-IOV などの高度なサーバー仮想化機能
  • FCoE オフロード、iSCSI オフロード、RDMA 用の iSCSI エクステンション (iSER)、Non-Volatile Memory Express over Fabric (NVMe-oF)、Network File System over RDMA (NFSoRDMA)、Server Message Block over RDMA (SMB Direct)、Storage Spaces Direct (S2D)、Linux Lustre、および VMware para-virtualized RDMA (pvRDMA) をサポートした性能に優れたネットワーク ストレージ
  • QConvergeConsole® (QCC) GUI、QCC PowerKit、Cavium Control Suite™ CLI、QCC vCenter GUI/ESXCLI プラグイン、OpenStack の統合を使用して導入、トラブルシューティング、ライフサイクル管理を簡略化
  • 管理コンポーネント トランスフォーム プロトコル (MCTP) over PCIe をサポートしている強化された管理インターフェイス
  • Preboot eXchange Environemnt (PXE) 2.0、iSCSI リモート ブート、SAN からの FCoE ブートおよび UEFI ブートのネットワーク ブートをサポート

ハードウェアですべての高度な機能を使用できます。 実際に機能が使用できるかどうかは、ソフトウェア ドライバーのリリースによって異なります。 備考をご参照ください。


製品比較チャート

製品コード 概要 製品資料
QL45462HLCU-SP x16、2、40Gbps、QSFP+: DAC、SR 光モジュール データシート
QL45462HLCU-CK x16、2、40Gbps、QSFP+: DAC、SR 光モジュール データシート
QL45462HLCU-BK x16、2、40Gbps、QSFP+: DAC、SR 光モジュール データシート
FastLinQ アダプター [PCIe フォームファクター]
モデル バス ポート 接続 速度
QL45411HLCU PCI EXPRESS GEN 3 x16 1 ポート QSFP+ 40Gb
QL45412HLCU PCI EXPRESS GEN 3 x16 2 ポート QSFP+ 40Gb
QL45462HLCU PCI EXPRESS GEN 3 x16 2 ポート QSFP+ 40Gb