マルチコア MIPS64 プロセッサ OCTEON II CN60xx ファミリ

ブロードバンド・ゲートウェイや WLAN アクセスポイントなどのネットワーク用途、ストレージ用途向けとして SMB やエントリーレベル・エンタープライズ・プラットホーム向けに開発された、1~2 個の cnMIPS64 v2 コア搭載プロセッサです。

OCTEON II CN60xx マルチコア MIPS64 プロセッサ

マルチコア MIPS64 プロセッサ、 Marvell® OCTEON II CN60xx ファミリは、ネットワーキングやストレージ、民生家電製品やプリンター、エンタープライズ・アクセスポイント、そしてサービスプロバイダ向けゲートウェイなどSMBやエントリーレベルのエンタープライズ・アプライアンス向けの各種製品用として最適なプロセッサです。このファミリには 1~2 個の cnMIPS64 v2 コア、パケット処理およびストレージ用のアプリケーション高速化エンジン、革新的なリアルタイム PowerOptimizer™ 機能、HFA DPI、Authentik™ 偽造防止テクノロジを備えた4種類のソフトウェア互換およびピン子互換プロセッサが含まれます。クラス最高のパフォーマンスと、PCIe Gen2、SGMII、RGMII を含む最新の標準規格の SERDES I/O に基づく、最大の接続性を備えます。

業界標準のソフトウェア ツールチェーンとオペレーティング システムをサポートする CN60xx は、1〜4コア搭載の OCTEON II CN61xx プロセッサと完全にピン互換、およびソフトウェア互換性があり、同じハードウェアやソフトウェア設計で 1〜4 コアならびに 400MHz〜4.8 GHz(全コア合計)のスケーラビリティを実現します。 OCTEON II ファミリーは、広く採用されている OCTEON Plus ファミリとの完全なソフトウェア互換性があり、そのままダイレクトにソフトウェアの再利用ができます。

主な機能と特長

  • UTM / VPN / ファイアウォール アプリケーション用の正規表現ベースのHFA™ エンジン
  • 512K の L2 キャッシュ 
  • 最大数のイーサネットコントローラ搭載
  • V2 (5Gbps)
  • PCI-e (3 x1) 
  • 次世代 OII コア
  • パケット I / O プロセッサとハードウェア アプリケーション アクセラレーションマネージャ
  • コアに統合されたセキュリティ処理高速化エンジンにより、複雑なオフロード手法を用いる事なく、シームレスな暗号ソフトウェアを提供
  • 豊富な I / O インターフェース: DDR3、PCIe Gen2、eMMC、PCIe Gen2、6GbE •最大消費電力 2.5W〜4W

ブロック図

OCTEON II CN60xx ブロック図 セキュリティ ハードウェア処理の高速化

デバイスオプション:
コアの周波数グレード (400 = 400 MHz、500 = 500 MHz、600 = 600 MHz、800 = 800 MHz)

デバイスファミリのオプションコード:
AAP = Application Acceleration Processor: RAID、暗号化、RegEx 高速化、圧縮 / 伸張、ネットワーキング、TCP 高速化および QoS を搭載
CP = 通信プロセッサ: ネットワーキング、TCP 高速化および QoS を搭載

製品比較ページ

デバイス 概要 製品資料
CN6010 1、1.8B、512KB、4 SGMII および 2 RGMII、2 x1 PCI-e v2、1x2 PCI-e v2、DDR3 最大 1066 MHz、1 x36-bit ECC、868 HSBGA 製品概要
CN6020 2、3.6B、512KB、4 SGMII および 2 RGMII、2 x1 PCI-e v2、1x2 PCI-e v2、DDR3 最大 1066 MHz、1 x36-bit ECC、868 HSBGA 製品概要

用 途

SMB クラスにおける次世代の統合型スタンドアロン ルーターおよびアプライアンス 

ファイアウォール、VPN (IPsec、SSL)、IDS、IPS およびアンチ ウイルス スキャンを備えた UTM アプライアンス

ネットワーキングおよびストレージのラインカード用の制御プレーンならびにサービスプロセッサ

 ブロードバンドおよびサービスプロバイダ ゲートウェイ