組込み型プロセッサ

仮想システムオンチップ (vSoC) や I / O 構成にフレキシビリティを持たせた製品です。

ARMADA 7K ファミリ

SOHOから、SMB、そしてエンタープライズに至るまでの幅広い用途に適する、このクラスで最も優れた SoC ソリューションである ARMADA 7K ファミリには、デュアルコア ARM Cortex-A72 を採用した ARMADA 7020 と、クアッドコアARM Cortex-A72 を採用した ARMADA 7040 があります。これらは Marvell MoChi™ テクノロジ・ファミリ製品のひとつとして開発され、どちらもドライバに対して透過的な MCi インターフェースを備えており、仮想システムオンチップ (vSoC) および I / O 構成のフレキシビリティを可能にしています。  ARMADA 7K ファミリは -40°C ~ +105°C の間で稼働可能なインダストリー・グレードに対応しています。

 

主な機能と特長

機能と特長 88F7020  88F7040 
CPU デュアルコア ARMv8 Cortex-A72 クアッドコア ARMv8 Cortex-A72
インダストリー・グレード対応 はい はい
メモリ
  • DDR4 DRAM
  • DDR4 DRAM
仮想化
  • CPU の仮想化
  • 仮想ネットワーク・インターフェイスをネイティブで共有
  • PCIe、SR-IOV をサポート
  • ステージ 1 およびステージ 2 変換を行う IOMMU を使用した I / O 仮想化
  • 仮想化された DMA エンジン
  • CPU の仮想化
  • 仮想ネットワーク・インターフェイスをネイティブで共有
  • PCIe、SR-IOV をサポート
  • ステージ 1 およびステージ 2 変換を行う IOMMU を使用した I / O 仮想化
  • 仮想化された DMA エンジン
コネクティビティ
  • 最大 6x SERDES レーン
  • 2本の SATA 3.0
  • 1本の 10 ギガビットイーサネットポート + 2本の 1 / 2.5 ギガビットイーサネットポート
  • 2本の USB 3.0 (ホスト/デバイス)
  • 1 ポート PCIe x 4 + 2 ポート PCIe x1
  • HDLC / TDM、SDIO 3.0、シリアルおよびフラッシュインターフェイス Marvell MoChi インターフェイスはスケーラビリティとポートの拡張を可能にします
  • 最大 6x SERDES レーン
  • 2本の SATA 3.0
  • 1本の 10 ギガビットイーサネットポート + 2本の 1 / 2.5 ギガビットイーサネットポート
  • 2本の USB 3.0 (ホスト/デバイス)
  • 1 ポート PCIe x 4 + 2 ポート PCIe x1
  • HDLC / TDM、SDIO 3.0 シリアルおよびフラッシュインターフェイス Marvell MoChi インターフェイスはスケーラビリティと拡張ポートを可能にします
ネットワーク ネットワークおよびセキュリティ・サブシステム ネットワークおよびセキュリティ・サブシステム
その他の機能・特徴
  • 高帯域の DMA エンジン
  • 強化されたセキュアブート
  • 28nm プロセス
  • 高帯域の DMA エンジン
  • 強化されたセキュアブート
  • 28nm プロセス
 

用 途

  • 企業および個人向けゲートウェイ用として: ARMADA 7Kファミリは、マーベルの有線や無線ネットワーク・ソリューションと組み合わせることで、セキュリティアクセラレーションや仮想化などの主要機能とともに、処理性能、消費電力、価格をバランスよく構成することができます。

  • ネットワークアタッチドストレージ (NAS): ARMADA 7K ファミリは、エンタープライズや中小規模事業者 (SMB) 向けネットワークアタッチドストレージ (NAS) に最適です。そこでは RAID5 や RAID6 の高速化などに必要な機能に加えて、最適な処理性能や消費電力、そして価格とのバランスを達成しています。