ハイ・ボリューム製品向けプロセッサー

高性能、高集積、そして高効率

ARMADA 39x

  ARMADA 39x ファミリは、個人向け製品や企業向け製品に対して次世代の性能や統合性、そして高い効率をもたらします。 ARMADA 39x ファミリは、ネットワーキングとセキュリティのためのプログラマブルパケットプロセッサを搭載した高集積 SoCです。高速デュアル Cortex-A9 ホスト CPU コアに加えて 10GE MAC なども搭載しているので、 Wi-Fiアクセスポイント(WAP)など生産数量の高い製品をはじめ、制御プレーン、またラインカードなど高性能ネットワーキング製品を対象として開発されています。

仕様

インラインおよびアウトオブバンドのセキュリティ・オフロード

機能と特長 88F6925 88F6928
CPU デュアルコア デュアルコア
L2 キャッシュ 1MB 1MB
DDR3 / DDR3L / DDR4 16 / 32 ビット +ECC 16 / 32 ビット +ECC
PCI-e2.0 1 ポート x4 + 2 ポート x1、あるいは 4 ポート x1 1 ポート x4 + 2 ポート x1、あるいは 4 ポート x1
ギガビットイーサネットポート 3 3
10 ギガビットイーサネット・ポート 1 1
ネットワーク ネットワークおよびセキュリティ・サブシステム ネットワークおよびセキュリティ・サブシステム
セキュリティ インラインおよびアウトオブバンドのセキュリティ・オフロード インラインおよびアウトオブバンドのセキュリティ・オフロード
SERDES レーン数 7 レーン 7 レーン
ローカルバス 16 ビット 16 ビット
USB 2 本の USB 3.0 (ホスト / デバイス)
1 本の USB 2.0 (ホスト / デバイス)
2 本の USB 3.0 (ホスト / デバイス)
1 本の USB 2.0 (ホスト / デバイス)
SATA 2 本の SATA 3.0 4 本の SATA 3.0
電源 <6W  <6W 
パッケージ  HFCBGA 19x19、ピッチ 0.8mm >HFCBGA 19x19、ピッチ 0.8mm

統合開発ツール

マーベルではARMADA 39x ファミリ・シリーズ向けの統合開発プラットフォームを提供しているため、これをご利用いただくことでハードウェアの完成を待たずにシステム開発を開始することができます。 統合的なリファレンスデザイン・プラットフォームには、応用製品開発の効率を上げるためにソフトウェアドライバーとボード・サポート・パッケージ (BSP) が含まれています。