Newsroom

マーベルとサムスンが 5G グローバルインフラストラクチャの戦略的パートナーシップ延長

大成功を収めた両社の LTE 展開を推進

Barcelona and Santa Clara, California (February 25, 2019) – Marvell (NASDAQ: MRVL)

は本日、韓国サムスン電子(以下サムスン)との間で先端のワイヤレスインフラストラクチャネットワークを可能にする長期的パートナーシップの延長を発表しました。  サムスンとマーベルは、LTE と 5G NR の両方に対応した複数世代の回線とコントロールプレーンプロセッサの開発・立ち上げで協力しており、そのソリューションを利用することで通信事業者は、現在ますます増え続けるユーザーのデータ使用量に対応するため、マルチ回線アクセステクノロジーを導入できます。

 

次世代ネットワークに対する要求は、新しい規格特有の高いデータレート、ゼロに近い応答遅延、増加した密度への適応など、包括的で統合されたテクノロジーアプローチを必要としています。  さらに、費用対効果を高めるには、5G NR と同時に既存の LTE や LTE-A の運用をサポートする必要性も不可欠です。  LTE-A Rel 14 と 5G NR は、スマートシティ、工場の自動化、遠隔医療、IoT、バーチャルリアリティなど、多くの新しいユースケースを可能にします。

 

「サムスンは、マーベルを含む主要な業界企業と協力して、5G イノベーションの次の波を牽引することを約束します」と、サムスン電子のネットワークビジネス担当エグゼクティブ VP 兼研究開発責任者であるジェホ・ジェオン氏は述べています。  「LTE と 5G 製品化の専門知識を活用して、私たちは現在の最新回線テクノロジーの限界をさらに超えて推進するため、先進テクノロジーの可能性を探求し続けます」

 

「マーベルは、5G ネットワーク向けインテリジェント・コネクティビティの次の波を後押しする革新的なテクノロジーを提供することで、サムスンと提携できることを光栄に思っています」と、マーベル・セミコンダクターのネットワークおよびプロセッサグループの最高戦略責任者兼 VPラギブ・フセインは述べています。「マーベルのワイヤレスインフラストラクチャプラットフォームは、回線アクセスネットワークからエッジまでの LTE-A や 5G NR の展開を可能にする包括的なソリューションを、マーベルの先端 パートナーに提供します。」

 

マーベルのネットワークインフラストラクチャ・ソリューションの詳細については、www.marvell.co.jp/solutions/carrier/をご覧ください。

 

サムスン電子社について

サムスンは世界を刺激し、変革的なアイデアとテクノロジーで未来を形作ります。 同社は、テレビ、スマートフォン、ウェアラブルデバイス、タブレット、デジタル家電、ネットワークシステム、メモリ、システム LSI、ファウンドリ、LED ソリューションなどの世界を塗り替えています。 最新のニュースについては、サムスン社ニュースルーム  http://news.samsung.com/をご覧ください。 

 

マーベルについて

マーベルは当初、かつて不可能と思われたデータの転送速度を可能としてデジタルストレージの世界を大きく変えました。 マーベルのストレージ、プロセシング、ネットワーキング、セキュリティ、コネクティビティソリューションの中核には、そのような革新性が今日でも息づいています。 先進的な知的財産と詳細なシステムレベルでの知識をもとに、マーベルのインフラストラクチャ半導体ソリューションはエンタープライズ、クラウド、自動車、産業機器、そして民生機器の市場を変革し続けています。 詳しくは、以下をご覧ください: https://www.marvell.co.jp/

###

マーベルおよび M のロゴは、マーベルおよび/またはその関連会社の登録商標です。

 

マーベルのメディア広報窓口

Hanna Kang
シニアマネージャー、広報担当
408-222-3780
hhkang@marvell.com

 

Kristin Hehir
シニアマネージャー、広報担当
408-222-8744
kristinh@marvell.com