取締役

エグゼクティブ

Donna Morris

取締役

2018年に Donna Morris がマーベル社の取締役会に加わりました。 彼女は、ハイテク業界で数十年の経験を持つエグゼクティブとして、組織内の従業員が優れたビジネス結果を提供することを可能にし、大胆な戦略の開発を支援することにおいて特別な専門知識を持っています。

同氏は現在、アドビシステムズ社の最高人事責任者兼従業員経験担当副社長を務めています。 この役職ではアドビの人事、不動産およびセキュリティ業務のあらゆる面を統括しています。 2002年に同社へ入社して以来、人事慣行の刷新を通じてアドビの文化とビジネスの成果を変革し、年間実績の見直しを廃止し、アドビの従業員を擁する32カ国で有給休暇の慣行を広めました。 こうした取り組みはすべて、より優れた才能、離職率の低下、そして生産性の向上をもたらし、アドビ史上最大かつ最速の成長期の1つになりました。

同氏はカナダのオタワにあるカールトン大学を卒業し、人事業界から数多くの専門的資格および賞を受賞しており、アドビ財団の理事会を務めています。 また、CNN、NPR、CNBC および他のメディアで頻繁に解説者として登場しています。