OCP グローバルサミット 2019 でマーベル・ブースにお立ち寄りください

2019 年 3 月 14~15 日、San Jose コンベンションセンター、A5、ホール 1、コンコースレベル

最新データセンターの最適化

マーベルは、データセンターによる世界のデータの処理、移動、保存、保護を迅速かつ確実に行うための、エンドツーエンドのネットワーキング、ストレージ、コンピューティングソリューションなどのポートフォリオを展示します。 コンポーザブル・インフラストラクチャ用に設計された最新のテクノロジーが、最新のデータセンターを最適化し、管理の簡素化、インテリジェントなスケーリング、総所有コスト(TCO)の削減にどのように役立つかについて、ご相談ください。

OCP グローバルサミット 2019 で行うマーベルのテクノロジー・デモンストレーション:


  • Marvell® イーサネットスイッチと PHY デバイス・ソリューション: 信頼性が高く高度な機能性を備えた高性能デバイスのポートフォリオで、消費電力と応答遅延を削減します。
  • マーベルのストレージコントローラソリューション: 先端の SSD や HDD チップセットは、クラウドデータセンター、企業、昨今のエッジインフラストラクチャなどで増大するストレージ容量、性能、電力効率などの要望にお応えする、革新的なストレージソリューションを可能にします。
  • Marvell ThunderX2® サーバープロセッサ: クラス最高の 64 ビット Arm®v8 ベースのデータセンターとクラウドプロセッサで、主流のクラウドと高性能コンピューティングの導入における Arm サーバーの採用をさらに加速するように設計されており、商用レベルの展開に向けた次のレベルのコンピューティングパフォーマンスとエコシステムを準備しています。
  • Marvell FastLinQ® イーサネットアダプタ: OCP や標準 PCIe NIC を介した 10/25/50/100Gb イーサネット接続で、RoCEv1、RoCE v2、iWARP などを同時にサポートする業界唯一のユニバーサル RDMA 機能により、高度なアプリケーションパフォーマンスを実現します。 RoCE、iWARP、TCP オフロードなど、ファブリックで最適な柔軟性を選択して、NVMe over Ethernet ファブリックをスケールアウトします。
  • MarvellQLogic® ファイバチャネルアダプタ: OCP や標準 PCIe HBA を介した 8/16/32 GFC サーバー接続で、ストレージエリアネットワークにクラス最高の開発とオーケストレーション機能を提供します。 信頼性の高い Marvell QLogic FC アダプタは、FCP と FC-NVMe のフルオフロードを同時に実現しながら、確定的なパフォーマンスと低遅延を実現します。
  • マーベルのコンポーザブル・インフラストラクチャ・リファレンスデザイン: マーベルのリファレンスデザインは、最先端のサーバープロセッサ、ネットワーキング、データセンターストレージ、サーバー接続ソリューションなどを利用して、イーサネットファブリックを使用したコンピューティングとストレージの真の分離を実証することで、効率化し TCO を削減します。

マーベルのデータセンターソリューションに関する製品や、テクノロジー情報にご興味をお持ちですか?
 

関連情報についてのお問い合わせ

 


マーベルの四半期ごとに発行されるニュースレター Smart Connections にサインアップして、マーベルのテクノロジー製品に関する最新情報をチェックしてください

イベントの詳細については以下をご覧ください:  OCP グローバルサミット 2019