Avastar 88W8864

次世代クラスのギガビット速度、安定性、品質をサポートした超高スループット WLAN 製品

Avastar 88W8864

デュアルバンド (2.4/5 GHz) の IEEE 802.11ac (ドラフト) 4x4 システム・オンチップである Avastar 88W8864 は、次世代型の超高スループット WLAN 製品の速度、安定性、品質をサポートすることに特化した設計になっています。

4x4 アーキテクチャとマーベルの Tx Beamforming を組み合わせることで、ピーク時のパフォーマンス、速度対範囲、安定性、堅牢性を 3x3 11ac 製品よりも向上させた、シンプルな組み込み型ソリューションを実現できます。

Avastar 88W8864 は、AES/CCMP (カウンタモード CBC-MAC プロトコル)、TKIP を使用する WEP、AES/CMAC、WAPI セキュリティ・メカニズムの実装を通じて、パフォーマンスに優れた 802.11i セキュリティ規格をサポートしています。

主な機能と特長

  • 1.3Gbps WLAN PHY 速度を発揮する 4x4 MIMO 3 空間ストリーム・デュアルバンド 802.11ac
  • 802.11a/b/g/n との下位互換性あり
  • 最大 80MHz のチャンネル帯域幅
  • 256 QAM 変調スキーム
  • 市場評価の高いインプリシット・イクスプリシット トランスミット・ビームフォーミングテクノロジ
  • 低密度パリティ検査 (LDPC)
  • ARM® Cortex A9 CPU および内部 SRAM が統合されており、WLAN の処理に要する負荷からホスト CPU を開放しつつ、ピーク時のデータ転送速度を理論上の限界値に達するレベルで発揮できます。
  • マーベルの統合スペクトラム・マネジメント・テクノロジーによってネットワークのパフォーマンスに影響を及ぼすおそれのある電波干渉が特定・報告されるため、企業やキャリアのデプロイ環境やメンテナンスを簡略化できます。

マーベルのビームフォーミング技術

ビームフォーミングは Wi-Fi アクセスポイントで使用する特別な無線通信方式であり、クライアント側の信号受信能力を高めることで、Wi-Fi 信号のカバレージを 2 倍~4 倍に拡大することができます。 88W8864 SoC の機能として搭載されているこのビームフォーミング技術では、特別なアンテナが必要になったり、ワイヤレス・サブシステムに何らかのコストが追加で発生したりすることはありません。 結果として、環境にもよりますが、既存の技術を使いながらスループットのパフォーマンスを最大で 20 倍向上させることができます。 また、マーベルのビームフォーミングの拡張範囲は、他のデジタル信号処理技術の 6 倍以上優れています。

アプリケーション

  • ワイヤレス・ゲートウェイ、ルーター、およびアクセスポイント
  • ワイヤレスのクライアント・カードおよびブリッジ
  • TV、セットトップボックス、メディアサーバー、ゲーム・プラットフォームなどのワイヤレスの家庭用オーディオや動画のエンターテイメント・システム