スマートエナジー

マーベルコミュニティは積極的にサステナビリティを推進し、イノベーティブな低消費電力技術開発に取り組んでいます。

スマートエナジー

マーベルは技術と専門知識を応用し、地球規模の大きな環境問題を解決するサポートを行います。 一人ひとりがエネルギーを節約し、世界の二酸化炭素排出量を減らす責任を負っていると、マーベルは考えています。 そのため、マーベルはサプライヤとしても利用者としても、環境に優しい技術を開発・実装することに努めています。

半導体のイノベーションを牽引する企業、そして世界有数の規模を誇るファブレス大手半導体企業であるマーベルは、その国際市場における立ち位置と技術を利用して、いくつかの大きな環境問題を解決することが可能であると考えています。 マーベルは集積回路技術やデジタル信号処理 (DSP) に関する実績と専門知識を活かすことで、環境に良い影響を及ぼすソリューションを開発して市場に提供できるという、他にはない立場にあります。

マーベルは効率を高め、温室効果ガスを減らし、この地球を守るために、PFC のような革新的で環境に優しいソリューションを模索し続けることが最重要だと考えています。 環境への配慮を欠かさない消費者、企業、保護団体を代表する、環境保護のための非営利団体 Climate Savers Computing Initiative のメンバーであるマーベルは、コンピューティング市場においてエネルギーを節約する環境に優しい技術の開発を支援し、発展させることで、積極的に貢献しています。

マーベルのスマートエナジー・プラットフォームについての詳細はこちら