プロトタイプ, コネクト, そして開発

開発者向けスターターキット

AWS IoT スターターキット

マーベルは AWS と協力して マーベル EZ-Connect™ MW302 IoT スターターキットを開発しました。このキットを使用することで開発者はスピーディに試作品を製作することができ、それを AWS IoT クラウドサービスに接続することで、消費者や企業に役立つアプリケーションやサービスの開発に役立てられることができます。

このキットには、Marvell EZ-Connect MW300/302 Wi-Fi マイクロコントローラ・システムオンチップ(SoC)、1x1 802.11n Wi-Fi 付きシングルチップ SoC および 全機能完備の Cortex-M4 マイクロコントローラが備わっています。  この SoC には、外部 QSPI Flash からのコードの実行を可能にする、512KB SRAM およびフラッシュコントローラが含まれています。 また、この SoC では、SPI、I2C、UART、I2S、PWM、ADC、DAC および 50 GPIO が利用可能な I/O インターフェースのフルセットを経由して、センサ、アクチュエータ、および他のコンポーネントとインターフェースで簡単に接続することができます。  この開発キットには、外部センサまたは他の周辺基盤に接続するために、これらのインターフェースを外に出す IO ヘッダのセットが含まれています。

マーベル AWS IoT スターター SDK:

開発者の方は、github にある マーベル AWS IoT スターター SDK を使って利用を開始できます。 このスターター SDK を使うことで、キット上で利用可能な I/Oインターフェイスにより IoT デバイスの開発コンセプトを具現化できる試作品を素早く創り上げることができます。 さらにこの SDK には、キットを Wi-Fi ネットワークに接続して AWS クラウドとセキュアな双方向通信を行えるようにする通信インターフェースと、AWS が提供している様々な IoT 関連のサービスに接続するインターフェースが搭載されています。

このキットは Amazon.com および Globalscale Technologiesで購入可能です。