車載イーサネット

自動車の未来を目指して業界をリードするソリューション

車載イーサネット

  これまで個別の自動車関連技術として扱われていたインフォテインメントや、先進運転支援システム (ADAS)、ボディ・エレクトロニクス、運転制御などが、マーベルの車載イーサネット製品をお使いいただくことで、これらを相互に連携させ高帯域幅を持つ標準規格に準拠したデータバックボーンとして自動車に利用できるようになります。  さらに今後の方向性としては自動運転車に必要となる他のセンサーと接続したり、車内のみならず車外の情報源とも接続して利用することで、より高度な制御技術へと進んでいくことでしょう。

低価格で高帯域幅を持つイーサネットを活用すれば、新たなアプリケーションを追加できる柔軟性が得られます。 このことは自動車の次世代アーキテクチャにおいて多くのメリットとなります。  つまり今日では想像すらされていないような全く新しい機能をも搭載できるような基盤を用意しておくことができるのです。

マーベルはこの分野でも技術の最前線に立っています。 車載機器向け IEEE 1000Base-T1 の仕様に基づいた最初のサンプルを誕生させたことで、この高速なネットワーク機能を業界に先立ち実際の車両に搭載することに成功しました。 自動車メーカーは初期段階のサンプル・チップセットを利用して、この新規格の性能を評価しアプリケーション開発の早い段階で生産に先立って問題を特定することができるようになったため、製品化までの時間を短縮しスピーディに市場投入を行うことが可能となっています。

製品コード 概要
88Q5050 8 ポートのギガビット・イーサネット・スイッチからは、4 本の 100Base-T1 固定ポートに加えて、設定変更可能な 4 本のポートが用意されています。これらは 1 本の 100BASE-T1、1 本の 100BASE-TX、2 本の MII/RMII/RGMII、1 本の GMII、そして 1 本の SGMII ポートの中から選択が可能となっています
88Q2112 1000Base-T1 車載イーサネット PHY、1 ポート、RGMII/SGMII~有線トランシーバー
88Q1010 100Base-T1 車載イーサネット PHY、1 ポート、MII/RMII/RGMII~有線トランシーバー
88EA1512 10/100/1000BASE-T PHY、1 ポート、EEE、RGMII/SGMII~有線/ファイバー/SGMII トランシーバー
88EA1517 100BASE-TX PHY、1 ポート、EEE、MII/RGMII~有線トランシーバー
88EA6321
88EA6320
7 ポートの AVB GE スイッチ、2 本の 10/100/1000BASE-T PHY + 3 本の RGMII/MII/RMII + 2 本の Serdes/SGMII
88EA6352 7 ポートの AVB GE スイッチ、5 本の 10/100/1000BASE-T PHY + 2 本の RGMII/MII/RMII + 1 本の Serdes/SGMII

アプリケーション

  • ボディ・エレクトロニクス分野
  • 次世代の先進運転支援システム
  • IVI (次世代車載情報通信) システム