自動車

コネクテッドカー

コネクテッドカー

マーベルはコネクテッドカーに最適な高品質 AEC-Q100 認定済みの製品ソリューションを提供しています。これにはマーベル初めての Wi-Fi / Bluetooth コンボチップ・ソリューションが含まれており、マーベル・モバイル・ホットスポット(MMH)という利用法を提唱しているほか、内蔵オーディオコーデック、ストレージ、ブリッジ、イーサネットドメインも含まれており、自動車のインフォテイメントや有線/無線接続、さらに補助的なアプリケーションプロセッサプラットフォームに対して提供されることで次のようなアプリケーションに使用することができます:
 

車載イーサネット

マーベルの車載ネットワーク製品は、それまで車の個々に独立していた機能- たとえばインフォテイメントや先進運転支援システム(ADAS)、ボディエレクトロニクスやコントロールなど を互いに接続することで、車輌に対して高速化され標準化されたデータバックボーンを提供しています。

詳細はこちら
車載ワイヤレス

  マーベルの車載向けワイヤレス SoC (システム・オンチップ) は、コネクテッドカーの最新のインフォテインメントやテレマティックス、V2V/V2I 接続を可能にする、高度に統合された一体型ソリューションです。 Bluetooth 5 により、キーレスエントリや自動車の位置情報サービスなどの用途として、ワイヤレスで位置情報を利用できるようになります。

詳細はこちら
自動車向けストレージ

自動車では、データを保存しておかなければならないシステムが増えてきています。 自動車に保存した地図データと GPS アンテナがなければ、自動車の位置情報を GPSシステムに提供することができません。  音楽や動画ファイルを保存しておけば、いつでも、搭乗者のモニタからでも再生して楽しむことができます。 長年にわたり SATA コントローラ・デバイスの市場を牽引してきたマーベルが、次は自動車のストレージに、信号の整合性、互換性、そして最高レベルのコストパフォーマンスをもたらします。

詳細はこちら