自動車

コネクテッドカー

コネクテッドカー

マーベルはコネクテッドカーに最適な高品質 AEC-Q100 認定済みの製品を提供しています。自動車向けとしてマーベル・モバイル・ホットスポットを先駆けて開発した Wi-Fi / Bluetooth コンボチップ・ソリューションを初めて市場に投入しているほか、内蔵オーディオコーデック、ストレージ、ブリッジ、イーサネットドメインなども含まれており、自動車のインフォテイメントや有線/無線接続、さらに補助的なアプリケーションプロセッサプラットフォームに対して提供されることで次のようなアプリケーションに使用することができます:
 

車載イーサネット

  マーベルは、これまで個別の自動車関連技術として扱われていたインフォテインメントや、先進運転支援システム (ADAS)、ボディ・エレクトロニクス、姿勢制御など、これらを相互に連携させることで、高帯域幅を持つ標準規格準拠のデータバックボーンとして車載アプリケーション向けに提供しています。

詳細はこちら
車載ワイヤレス

  マーベルの車載向けワイヤレス SoC (システム・オンチップ) は、コネクテッドカー先進のインフォテインメントやテレマティックス、V2V/V2I 接続を可能にする、高集積コンボ・ソリューションです。 Bluetooth 5 はキーレスエントリや自動車の位置情報サービスなどの用途として、ワイヤレスで位置情報を利用できるようになります。

詳細はこちら
自動車向けストレージ

自動車では、データを保存しておかなければならないシステムが増えてきています。 自動車内に保存された地図情報と GPS アンテナは、車両の位置を GPS システムに提供します。  音楽や動画ファイルを保存しておけば、いつでも再生して楽しむことができますし、さらには搭乗者用の後席モニタで再生することもできます。 マーベルは長年にわたり SATA コントローラ・デバイスの市場を牽引してきましたが、これからは自動車のストレージに、信号の整合性、互換性、そして最高レベルのコストパフォーマンスをもたらします。

詳細はこちら